対応エリア

秋田市の交通事故発生状況

  平成23年 平成24年 前年度比
発生件数 1135 1078 -57
死者数 8 8 0
負傷者数 1378 1279 -99

※秋田市統計のデータ参考

秋田市の事故発生の背景

秋田県の沿岸部に位置する秋田市は、久保田城の城下町として発展してきた歴史があります。市内に久保田城へと容易に攻めこまれないようにさまざまな工夫が凝らされてきた名残を見ることができますが、自動車が通る道路では、その名残がかえって通行を難しくしている場合があります。複数車線がある道路には中央分離帯が設置されることが一般的ですが、秋田市内の道路には中央分離帯が見られないケースが少なくありません。そのため渋滞が慢性化し、雪が降りやすい冬季には道路の境目が不明瞭になるなどの事態も発生してしまいます。また全国的には珍しく、ロータリー式の交差点も秋田市内では見られ、青信号で進んだ場合でも取り残された経験がある人も多いようです。もちろん通行しやすい道路も秋田市内にはありますが、通行が難しそうな道路はスピードを落とし、どのような構造になっているのかを確認しながら通行することがおすすめです。市内では平成23年から24年にかけて1078件の交通事故が起きていて、前年度よりは57件減少しています。道の複雑さから平常心を失い、パニックになった時こそ交通事故が起きやすくなります。中央分離帯が無いような道路でも、安全運転を心がけて通行していきましょう。

秋田市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 秋田運輸支局 電話番号 050(5540)2012
管轄地域 秋田県全域 FAX番号 018(864)0250
取扱ナンバー 秋田
住所 〒010-0816 秋田県秋田市泉字登木74番地の3
アクセス ・JR秋田駅下車(約5km)
・秋田中央交通バス(新国道土崎行き、堀内行き、五城目行き、船川日鉱前行き)で運輸支局前下車、徒歩3分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

秋田市の廃車手続きの流れに関して

長く車に乗っていると、メンテナンスにだんだんと費用がかさみ始めます。海外では中古の車に乗っていると税金がどんどん安くなる仕組みがある国もありますが、日本は決してそうではありません。
乗れば乗るほど、メンテナンスや車検に大変なお金がかかるようになっています。そこである程度走行距離がかさんだら、車を買い換えようと思っている人も少なくないのではないでしょうか?
そうなると問題なのが、今まで乗っていた車をどうするか?ということです。多くの方が買取を考えますが、中にはあまりに状態が悪いため、廃車にせざるを得ないという車もあるのではないでしょうか?
廃車にする作業は自分だけで行おうとすると時間や費用がかかって大変です。また、秋田市では廃車手続きを行う陸運局が午後4時までしか受付をしていませんので、忙しい人はなかなか間に合わないのではないでしょうか?
そんな時に便利なのが廃車引取りサービスです。廃車引取りサービスは秋田県では最も大きな街である秋田市では増え続けていますので、廃車を考えている時は最寄りの業者を探せばとても楽です。
長く乗ってきた愛車を丁寧に引き取ってくれる業者であれば、安心して任せられそうですね。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼