対応エリア

青森市の交通事故発生状況

  平成26年 平成27年 前年度比
発生件数 4133 3854 -279
死者数 54 40 -14
負傷者数 5105 4773 -332

※青森県警察交通事故発生状況のデータ参考

青森市の事故発生の背景

青森県の交通の要所である青森市では、平成26年から平成27年の間に3854件の交通事故が発生しています。前年度は4133件発生していたため279件の減少をしていますが、それでも4773人が交通事故で負傷しています。青森市は全国の県庁所在地でも珍しく、市内全域が特別豪雪地帯になっているため、保有する自動車も雪に備えているという人も多いかと思います。雪道には前輪と後輪がすべて駆動する4WDの自動車が適しているために、青森市では購入する際には二輪駆動ではなくこちらを選ばれることも少なくないようですが、それでも過信はできません。同じ4WDと言っても本格的なRVタイプの車種ならば常に四輪駆動をさせることもできますが、多くの車種はFFと呼ばれる前輪駆動をベースにするため、前輪の回転をサポートするために後輪も動作するようになっています。そのため前輪がスリップしたことを検知してから後輪が動き出しても、雪道では間に合わないこともあります。このような理由から自動車の性能を過信して雪が積もった道を走行し、スリップから街灯やガードレールなどに突っ込んでしまうような事故は青森市でも後を絶ちません。スリップの先には人がいることもあるので、青森市にお住まいの皆さんも自動車の性能に頼りきりにならず、常に危険があることを自覚して雪道をドライブしましょう。

青森市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 青森運輸支局 電話番号 050(5540)2008
管轄地域 青森市、弘前市、黒石市、五所川原市、むつ市、つがる市、平川市、東津軽郡、西津軽郡、中津軽郡、南津軽郡、北津軽郡、下北郡、上北郡(横浜町、野辺地町) FAX番号 017(739)1505
取扱ナンバー 青森
住所 〒030-0843 青森県青森市大字浜田字豊田139番13号
アクセス ・ JR青森駅下車(約5.1km)
 青森市営バス(スケート場行)「サンドーム前」下車、(問屋町行、八甲田大橋経由横内環状線、公立大学行)「上玉川」下車徒歩5分、(浜田循環線)「イトーヨーカ堂前」下車徒歩5分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

青森市の廃車手続きの流れに関して

事故や長年乗り続けてしまったことでボロボロになってしまった車、どうしますか?多くの人が廃車にするという答えを出すのでは無いでしょうか?
青森市内でも、近年では事故車の買取を行っているという業者も増えてきています。事故車なんて買い取ってどうするの?と言う方もいらっしゃるでしょうが、
事故車の中にも、被害に遭わなかった部品は数多く残されており、その部品が海外などで高値で取引されることもあり、そのため事故でボロボロになった車でも買い取る業者が増えたのです。
しかしいくら買取り業者が増えたとはいえ、どうしても売れない車というものも、残念ながら存在します。そうした場合、事故車を自分で廃車にしなければなりませんが、
廃車にする作業はとても大変で、必要な書類などを揃えるために、時間を割かなければなりません。例えば、「印鑑証明書」といった書類を用意する必要がありますが、市・区役所に行かなければ発行してもらうことが出来ません。もっと大変なのが遠く離れた陸運局まで足を運び手続きを行うことです。毎日多くの方が書類を持って訪れ手続きを行っており、開いている時間もそう長くはありませんので、わざわざ仕事を1日休みにして手続きをしなければならない場合もあります。

そんな時に便利なのが廃車引取りサービスです。これも買取り業者同様、青森市内で増えています。
廃車引取り業者の中には、同時に買い取りサービスを行っている業者もありますので、まずは廃車にする前に買い取ってもらえるかを聞いてみるのも悪くありません。
面倒な書類の手続きや、移動などの時間が省けてとても楽になりますので、オススメしたいサービスの一つでもあります。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼