お役立ちコラム

廃車の手続きについて

ローンの残っている事故車を売却する場合

車の購入には大金が必要のため、ローンを利用して購入する人は多いですよね。しかし、ローンが残っている間に事故を起こす、もしくは事故に遭ってしまうことは誰にでもあるはずです。
事故を起こしてしまった、車をそのまま乗り続ける場合、問題ありませんが、手放さなければならなくなった場合、ローンがどうなるのか?を説明します。
前提として、当然事故車となってもローンの支払い義務は残っています。これを踏まえてどうするかを考えていきましょう。
まず、確認しなければならないことが、車の所有権がどこになっているのか?ということです。車の所有権が、販売店やクレジット会社にある場合、所有権保留の解除手続きを行わなければなりません。この手続を行っていない場合、廃車引き取りや廃車手続きが行えませんので、まずは車の所有権どうなっているのかを確認するようにしましょう。
もし、所有権が自分の名義になっている場合はそのまま問題なく廃車手続きを行うことが出来ます。
 
廃車手続きに必要な書類チェックはこちらより行っていただけます。

お役立ちコラム

廃車引取についてのお役立ちコラム

よくあるご質問一覧へ

廃車引取についてのお役立ちコラム一覧へ

廃車をお考えのお客様に役立つコラムを配信していきます。廃車についての情報・知識はこちらからご覧ください。