対応エリア

福島県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 8948 7710 -1238
死者数 79 87 8
負傷者数 11061 9450 -1611

※国土交通省のデータ参考

福島県の事故発生の背景

地域によって降雪量に大きな差がある福島県ですが、会津地方では特に雪が降りやすくなっています。会津地方は全域が豪雪地帯になっていて、雪が積もった際には除雪車が活躍しています。積もった雪を取り除き、自動車が道路を走りやすくなりますが、それでも雪道は危険な存在であるといえます。会津地方に住んでいる人は自動車にスタッドレスタイヤを履かせるなどの工夫をしているかと思いますが、いわき市などの浜通り地方や福島市などの中通り地方の人が会津地方へ向かった場合、装備が無い状態で雪道に挑むこともあるようです。雪道では自動車の駆動方式によって走りやすさが変わり、多くの車種が採用するFFと呼ばれる前輪駆動では、カーブでハンドルが急に切れ込んでしまうタックインという現象が起こる可能性があります。一方で高級セダンやスポーツカーに用いられ、FRと呼ばれる後輪駆動では、エンジンの力が後輪へとうまく伝わらなくなり、非常に走りにくくなります。福島県では平成25年から26年にかけて7710件の交通事故が起きていて、前年度よりも1238件減っています。この減少値は東北地方の都道府県でも最大のため、福島県にお住まいの皆さんもさらに数を減らしていけるよう、いつも安全運転を心がけましょう。

福島県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 いわき自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2016
管轄地域 いわき市、東白川郡、石川郡、双葉郡、田村郡(小野町) FAX番号 0246(27)2815
取扱ナンバー 福島、いわき、会津、郡山
住所 〒973-8403 福島県いわき市内郷綴町舟場1番135
アクセス ・JR常磐線内郷駅下車(約2km)
・JR常磐線湯本駅下車(約4km)
・常磐交通バスでポリテクセン ター入口下車 徒歩7分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

福島県の廃車手続きの流れに関して

農業や漁業が盛んな福島県。仕事にも使うので主な交通手段は車であるという方も少なくないのではないでしょうか?農業や漁業はますます車無しでの発展は考えられない世の中にもなっていますし、
車は福島県の方にとっては欠かせない存在です。しかし、そんな車も、古くてメンテナンスを行うことなく、そのまま倉庫に眠っている状態だと言う人もいるのではないでしょうか?
使わない車であっても毎年自動車税を支払わなければならない場合がありますので、万一乗らない車があれば早めに買取ってもらう、あるいは廃車にするというのがベストです。
車庫に長い間放置してあって、手入れもされていない状態では買取ってもらえないこともあります。そうなれば廃車の手続きを行わなけれなならないのですが、廃車の手続きにはそれなりに時間がかかってしまいます。
例えば、必要な書類を集めようとすると、
「印鑑証明書」「住民票」など、役所に行かなければ手に入れることの出来ないものもあります。普段あまり役所に行かない方や、役所が遠く、手続きも困難な方にとってはこれらを集めるだけでも大変になります。
しかし、廃車引取りサービスというのが、福島県でも多くの業者で行われています。買取りはもちろんですが、万一買取れなかった時でも、そのままの流れで廃車の引取りを行ってくれますので非常に便利です。
車がますます増えているため、廃車引取りサービスもその数に伴って増えています。是非一度廃車引取りサービスを利用してみてはいかがでしょうか?

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼