対応エリア

福島市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 1342 1059 -283
死者数 8 7 -1
負傷者数 1604 1254 -350

※福島県警平成27年版交通白書のデータ参考

福島市の事故発生の背景

福島県の中でも屈指の農業産出額を誇る福島市は、ナシの生産量が全国1位となっています。そんな福島市には観光道路の磐梯吾妻スカイラインが存在し、自然豊かな風景を楽しむことができることで知られています。四季ごとに違った光景を見ることが可能で、冬でも「雪の回廊」と呼ばれる幻想的な風景を目当てに訪れる人が多いようです。しかしその名の通り雪が積もっている場所を通ることになるため、走行する際は注意が必要です。これは磐梯吾妻スカイラインに限ったことではなく、福島市の道路全体に言えることで、福島県内では降雪量が少ないとはいうものの、油断は禁物です。特に雪の中で渋滞が起こったときは非常に走りづらくなるため、車間距離を十分に開けておきましょう。福島市では平成25年から26年にかけて1059件の交通事故が起こっていて、前年度と比較すると283件減少していますが無くなったわけではないので継続して注意が必要です。雪道はブレーキが効きにくくなり、渋滞の最中に追突事故を起こしてしまう危険性が高まります。渋滞の中では自動車と自動車が密着しがちなので、一台が追突することで玉突き事故を引き起こしかねません。福島市にお住まいの皆さんも、降雪量が多くないからといって、雪道を油断して走ることはやめて、慎重に走っていくことをおすすめします。

福島市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 福島運輸支局 電話番号 050(5540)2015
管轄地域 福島市、会津若松市、郡山市、白河市、南相馬市、須賀川市、喜多方市、相馬市、二本松市、田村市、伊達市、伊達郡、安達郡、岩瀬郡、南会津郡、耶麻郡、河沼郡、大沼郡、西白河郡、相馬郡、田村郡(三春町) FAX番号 024(545)1561
取扱ナンバー 福島、いわき、会津、郡山
住所 〒960-8165 福島県福島市吉倉字吉田54番地
アクセス ・JR福島駅東口下車(約4km)
 福島交通バス((7)荒井行)、土湯温泉行、佐原行)で(約15分)運輸支局前下車
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

福島市の廃車手続きの流れに関して

福島県の中で最も大きな街の一つが福島市です。この街で暮らす多くの方が車を所有されています。ところで車の数が多くなるほど問題になってくるのが、車の事故です。小さな事故ならまだしも、大きな事故になると、
人がケガをしたり、大切な車が使えなくなってしまいます。車が使えないと仕事に行けない、など生活に支障をきたす方も多いので、たかが車ぐらいでと、侮れるような問題ではありません。
もし車が大きく破損してしまったら、修理をするのに膨大な値段がかかりますので、次に事故車でも買い取ってもらえるところは無いかを探します。しかしあまりに状態が酷く、あるいは走行距離が長すぎたために車を買い取ってもらえなかったというケースもよく聞かれますので、廃車にしなければならなかった時のための対処法を考えておくことが大切です。
廃車にする流れは以下のようになっています。

1.必要な書類を集める
2.手数料の支払いをする
3.陸運局に書類を出す
4.登録識別情報など、必要な通知書を交付する
5.税事務所に一時登録抹消登録の申告をする

一つの方法として、廃車引取りサービスを利用するという手があります。福島市でも廃車引取りサービスを行っている業者は多く、面倒な陸運局への手続きなどを行ってくれるばかりか、質の高いサービスを行っている業者であれば丁寧に廃車の手続きについて教えてくれます。廃車について困っているという方は是非一度、最寄り廃車引取り業者にご相談されてはいかがでしょうか?親身になってアドバイスしてくれるかもしれませんよ。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼