対応エリア

群馬県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 17682 16316 -1366
死者数 73 67 -6
負傷者数 22693 20649 -2044

※国土交通省のデータ参考

群馬県の事故発生の背景

関東地方を構成する都道府県の1つである群馬県は、世界的な自動車メーカーの存在で有名になっています。榛名山や赤城山などの山々に囲まれる地形が特徴で、県内には峠道が多く存在しています。自動車を題材にした漫画の舞台になったこともあってか、そのモデルとなった山周辺ではドリフト走行などが多く行なわれていましたが、現在では段差が設けられるなどの対策がされています。ドライブを楽しむ人にとって峠道とは憧れの場所であることも少なくないのですが、実は危険が伴う場所でもあるのです。山の中の道であるために道幅が狭く、見通しが悪いことから正面衝突や転落などの事故が発生しやすくなっています。特に夜間はカーブミラーがあっても見ることができず、いきなり対向車が目の前に現れるような事態も容易に想定できます。また峠道を下っていく際は速度を落とすためにフットブレーキを多用すると考える人が多いようですが、連続してブレーキを使うと効きが悪くなり、その効きの悪さが事故に繋がることもあります。群馬県内では平成25年から26年にかけての交通事故発生数は16313件で、前年度よりも1366件減少しています。群馬県に多い峠道を走る際には速度を落として安全を確認しながら進み、下りの場合はフットブレーキだけではなく、エンジンブレーキも使うことをおすすめします。

群馬県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 群馬運輸支局 電話番号 050(5540)2021
管轄地域 群馬県全域 FAX番号 027(261)0032
取扱ナンバー 群馬、前橋、高崎
住所 〒371-0007 群馬県前橋市上泉町399番地の1
アクセス ・JR両毛線前橋駅 下車(約4.1km)
日本中央バス(大室公園行)で桂萱小学校前下車、徒歩10分
日本中央バス(シャトルバス)で中央前橋駅下車、上毛電鉄(西桐生駅行)へ乗り換え、上泉駅下車、徒歩10分
・JR両毛線前橋大島駅下車 永井バスで青果市場下車、徒歩約10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

群馬県の廃車手続きの流れに関して

車は1年に1万キロ走ると言われており、車の平均使用年数はだいたい12年ほどとなっています。大切に乗っていてもメンテナンスをする部分は使用年数と共にどんどん増えていくため、車をメンテナンスするよりも、新車を購入したほうが安くなります。車をメンテナンスしても、大体10万キロほどを境に、車は買取値がグッと下がってしまいます。値がつかない、買取できないと判断された車は残念ながら廃車にするほかありません。廃車にするためには以下のような手続きが必要になります。

・一時抹消登録
税金がかからないようにするために、一時的に廃車にする手続き。
・永久抹消登録
自動車をバラバラにして廃車にしてしまう手続き。主にこちらを廃車と呼ばれることが多いです。

そしてこうした登録手続きを行うには、「車検証」「ナンバープレート」「印鑑証明書」などの書類が必要となります。こうした書類は役所などで平日のうちに集めて、陸運局に申請しなければならないため、平日仕事が忙しく、なかなか休みを取れないという方や、群馬県内に住んでいるが、陸運局が離れすぎていて、陸運局に向かうだけで一苦労だと言う方も大勢いらっしゃいます。しかし早めに手続きを行わなくては、自動車税、重量税などの税金がかかってきますので、廃車にする時は早めの手続きが必要です。万一廃車にする時間が無いと悩まれている方は一度廃車引取り業者の力を借りてみてはいかがでしょうか?群馬県でもたくさんの廃車引取りをおこなっている業者がありますので、最寄りの業者が力になってくれるかもしれません。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼