対応エリア

浜松市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 9039 8915 -124
死者数 30 28 -2
負傷者数 11626 11574 -52

※浜松市統計書のデータ参考

浜松市の事故発生の背景

浜松市にはある交差点では、よく交通事故が起こる場所があるようです。それは国道と県道、市道が鋭角に交わる四差路交差点で、発進時の追突事故が発生しやすい立地となっているのです。そこから考えられることは、道の角度や、看板など設置物などのその場所の立地条件ともいえる要因が交通事故を引き起こす原因になると言うことです。よく車と人や車同士での接触事故が起こりやすい場所というのは、そうなる理由というものがあります。坂や道の角などは思わぬ錯覚や、意図しない飛び出しとなってしまい、事故につながってしまうのです。しかし立地だけでなく、うっかりやわき見運転などで安全確認のミスを犯してしまったことにより、ケガや事故につながることも忘れてはいけない事故要因と言えます。特に土地の特徴は変えることができないために、より一層の注意と安全確認がドライバイーには必要となります。平成26年の交通事故件数は8925件です。これは全国的に多い方と言えます。浜松市はグルメのまちでもあり、グルメ目当てに来る旅行者も多いことでしょう。慣れない土地で接触事故にならないよう、ドライバーにはより一層の配慮と気遣いが求められるのではないでしょうか。

浜松市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 浜松自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2052
管轄地域 浜松市、磐田市、掛川市、袋井市、湖西市、御前崎市、菊川市、周智郡 FAX番号 053(423)0416
取扱ナンバー 静岡、浜松、沼津、伊豆、富士山
住所 〒435-0007
静岡県浜松市東区流通元町11番1号
アクセス ・JR浜松駅北口下車(約7.5km)
バス(10番線)蒲小沢渡線(産業展示館行)産業展示館前下車、徒歩10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

浜松市の廃車手続きの流れに関して

国内屈指の工業都市、浜松市の主要産業は自動車や楽器になります。この自動車産業、とりわけオートバイ産業、は多くの国内メーカーの創業地であることから盛んで、浜松市民の自動車保有台数にも表れています。浜松市では1世帯あたり約2台もの自動車を保有しているという統計もあり、全国平均の約1.5台を大きく上回っています。このように、浜松市は自動車との親しみが深い地域と言えるのではないでしょうか。もちろん、自動車は経年や事故によって劣化していきます。保有している自動車の中にも走行不能の自動車があるかもしれません。この走行不能の自動車の引取りを行うのが、廃車引取り業者にの業務の1つなります。走行不能といっても、手続きを行わなければ廃車扱いになりません。保有車と廃車の大きな違いは、公道を走行可能かどうか、自動車税を支払っているかどうかによって分けられます。つまり、公道を走行する予定が無い車ならば、自動車税を抑えるために廃車手続きをしたほうが得になるケースも多々あるのです。もちろん、一時的に廃車手続きを行う方法もあります。「一時抹消登録」と呼ばれる方法です。この一時抹消の方法は大きく3つで、最初に行うのはナンバープレートと印鑑証明などの書類を準備することです。書類に不足がないようにしっかりと最寄りの陸運局に確認しましょう。2つめの方法は最寄りの陸運局で抹消手続きを行うことになります。取り外したナンバープレートと書類を持って陸運局で手続きを行いましょう。最後に、受け取った「一時抹消登録証明書」を無くさないように保管すれば完了です。もちろん、手続きを再度行って、一時抹消登録から永久抹消登録に切り替えることも可能です。廃車した車が不要になった際には、永久抹消登録を行って、廃車引取りを行うこともできるようになります。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼