対応エリア

広島市の交通事故発生状況

  平成26年 平成27年 前年度比
発生件数 4945 4556 -389
死者数 31 26 -5
負傷者数 5977 5446 -531

※広島市交通事故統計平成27年のデータ参考

広島市の事故発生の背景

広島県の広島市には、広島城があることで知られています。市内には世界的に有名な自動車メーカーが工場を置いていて、自動車関連産業が活発になっています。そんな広島市ですが、市内の交差点の中には交通事故が年に15件以上も起こっている場所もあり、通行する際は気をつけなければなりません。この交差点付近には学校があり、朝や夕方は子どもの通行が多くなっていますが、好奇心が旺盛な子どもが道路へ飛び出すことによる事故も少なくありません。例え歩道を歩いていたとしても、子どもがいきなり車道へ入ってくることも多くなっています。大人からしてみれば「どうしてわざわざ車道へ入ってくるのだろう」と思ってしまうのですが、子どもは車道の自動車にまでは注意が及ばない場合もあるので、大人が子どもの姿を認知して運転することが重要なのです。広島市では平成26年から27年にかけて4556件の交通事故が起きていて、前年度よりは4945件減少しました。子どもは大人とは体の構造が異なり、重心の高さから転倒しやすくなっています。転んだ拍子に車道まで転がってきてしまうこともあるので、歩道を子どもが歩いていることを見つけた際は、スピードを出さないなどの工夫も大切です。

広島市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 広島運輸支局 電話番号 050(5540)2068
管轄地域 広島市、呉市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、安芸郡、山県郡 FAX番号 082(233)7752
取扱ナンバー 広島、福山
住所 〒733-0036
広島県広島市西区観音新町4丁目13番13-2号
アクセス ・JR広島駅下車
・広島駅南口より広島駅前バス停Aホーム1番乗り場からバス(③マリーナホップ行き)で山陽学園前下車(徒歩2分)
JR横川駅下車
横川駅バス停4番乗り場からバス(⑧マリーナホップ行き)で山陽学園前下車(徒歩2分)
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

広島市の廃車手続きの流れに関して

プロ野球チームやその本拠地となる野球場の存在で有名な都市が、広島県の県庁所在地である広島市です。市内には世界的な自動車メーカーの工場がありますが、その自動車を使わなくなった際にはどのような手続きが必要なのでしょうか?使わない自動車は廃車となりますが、その際は一時抹消登録か永久抹消登録かのどちらかを選択しなければなりません。例えば自動車を再び走らせる意思がある際や、中古車として引取りを依頼する予定があるときは一時抹消登録をしましょう。廃車をスクラップにし、二度と走らせる予定が無いならば永久抹消登録が必要になります。広島市でこのような手続きをする際は、西区観音新町に存在する広島運輸支局が担当となるほか、中区上八丁堀にある中国運輸局でも受け付けをしてもらえます。このどちらかの窓口へ皆さんの印鑑証明書や自動車の車検証、ナンバープレートなどを持って依頼をすることになりますが、平日しか開庁されていないために行きづらいと感じる人も多いかと思います。そんなときは、廃車引取りを行なう業者に作業を依頼してみてはいかがでしょうか。業者では引取りのほか、皆さんの代わりに抹消登録をしてもらえるのです。広島市内は二箇所で廃車に関する手続きができますが、業者に依頼する場合とよく比較してみましょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼