対応エリア

川崎市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 4000 3767 -233
死者数 22 29 7
負傷者数 4670 4350 -320

※川崎市統計書平成27年版のデータ参考

川崎市の事故発生の背景

川崎市は神奈川県の中でも北東に位置し、重工業が発展している都市です。市では道路の無電柱化や幹線道路での事故多発箇所での見通し改善などの計画が進められていますが、それでも平成25年から26年にかけての交通事故発生件数は3767件となっています。交通事故と一口に言ってもさまざまなものがありますが、一番の原因となるのが前方の不注意です。近年はスマートフォンが普及していますが、画面を見ながらの「ながら運転」が川崎市でも問題視されています。スマートフォンの画面に夢中になっていると前方の信号が赤にも関わらず進んだり、信号待ちをしている自動車に追突したりするような事故が発生してしまいます。自分は絶対的な自信があるからと思って、画面を注視しながら運転をするのはやめましょう。道路では何が起こるか予測が付かないこともあり、事故現場へ進入して更なる事故を引き起こすようなことになりかねません。川崎市にお住まいの皆さんも、運転をするときはスマートフォンに限らずカーナビなどに集中せずに、しっかりと前方や後ろなど自車の周囲の状況を確認しておきましょう。危険予測が早くできれば、自分が巻き込まれるような事故も回避できる場合もあります。

川崎市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 川崎自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2036
管轄地域 川崎市全域 FAX番号 044(276)0204
取扱ナンバー 横浜、川崎、湘南、相模
住所 〒210-0826 神奈川県川崎市川崎区塩浜3丁 目24番1号
アクセス ・JR、京浜急行電鉄川崎駅から川崎市営バス12番ポール
市営埠頭行(川04系統)又は東扇島循環行(川05系統)で
「塩浜」下車(25分)、徒歩約7分
※平日の朝のみ11番ポールから急行が運行
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

川崎市の廃車手続きの流れに関して

神奈川県川崎市は、近年暮らしやすい街として注目されており、東京で勤めてもそこでは暮らさず、川崎市で暮らしたいという人も多くいます。人口が多い街ではそれだけたくさん車が走っているということで、川崎市でも多くの方が自動車を持っており、たくさんの交通事故も起きています。もちろんケガをしたりすることも大変ですが、ボロボロになってしまった車をどうするかを考えることも大切です。一度ボロボロになってしまった車はまた元通りの形に戻そうとするだけで大変な費用がかかってしまいます。そうなると車を廃車にしなければならなくなってしまいますが、万一廃車にするとき、どうすれば良いかをご存じですか?廃車にするには陸運局で永久抹消登録を行わなければならないのですが、そのためには、「印鑑証明書」「自動車取得税申告書」必要な場合「委任状」などの様々な書類を揃えなければなりません。また川崎市には陸運局も存在していますが、窓口が開いている時間が午後4時までと、一般的に仕事で働いている人が向かうには現実的でない時間までしか開いていません。そのため近年川崎市では廃車引取りを行う業者も増えています。丁寧に対応してもらえますので、自分で廃車手続きを行う前に、一度廃車引取り業者に相談してみてはいかがでしょうか?

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼