対応エリア

北九州市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 8949 8325 -624
死者数 22 23 1
負傷者数 12261 11281 -980

※北九州市統計年鑑のデータ参考

北九州市の事故発生の背景

北九州市での交通事故の発生率は全国的に見て多いと言えます。同県内の福岡市よりは少ないと言えますが、それでも多いと言えるでしょう。なぜこのように多くの交通事故が発生するのでしょうか。北九州市が他の土地よりも大きく人口が多いことも理由の一つに考えられるかと思います。さらに北九州市は九州の玄関口に位置しており、主要な国道や鉄道路線の起点となっている点も事故発生の要因と言えます。そして最大の要因は土地と人口、そして工業地や観光地としての面も持っていることによる交通量の増加ではないでしょうか。交通量が増えればそれだけ接触事故や追突事故、歩行者との事故が増えるのは想像できるかと思います。福岡県の交差点での交通事故発生率は40%を超える多さで起きており、それに伴い、高齢者の交通事故も増えてきています。北九州市の平成25年から平成26年の交通事故の発生件数は17274件というデータがあり、その中にはもちろん交差点での事故も含まれています。交通の混乱がおこないために設置されているものですが、それは歩行者を守る意味もあります。守られるべき場所で事故が起きていては本末転倒です。北九州市のドライバーの皆さんは交差点での走行は、意識をもって注意すべきと言えます。

北九州市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 北九州自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2079
管轄地域 北九州市、行橋市、豊前市、中間市、遠賀郡、京都郡、築上郡 FAX番号 093(472)6451
取扱ナンバー 福岡、北九州、久留米、筑豊
住所 〒800-0211
福岡県北九州市小倉南区新曽根4番1号
アクセス ・JR日豊本線下曽根駅下車(2.6km)
・JR鹿児島本線小倉駅下車(約10km)
西鉄バス((10)、(110)吉田団地、恒見方面行)で沼下車、徒歩約15分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:30

北九州市の廃車手続きの流れに関して

北九州市は九州最北端の政令指定都市になります。全国的有数の工業都市で、自動車保有台数は60万台にも迫る勢いです。この30年近くで2倍以上に増えた自動車によって市内の交通量も増加傾向にあり、国道3号線沿いを中心に交通事故が増加しています。交通事故を起こした車はフレーム部分が歪んでしまうことが多く、中古車として引取りされる可能性が低くなります。しかし、中古車以外の選択肢として、廃車として引取りされる場合もありますので、自動車の売却時には中古・廃車の両点を抑えておく必要があるかと思います。
この、廃車にするためには手続きが必要になります。自動車には所持コストとして、各種税金の納税義務があります。廃車手続きを行うことによって、この義務を無くすことができるのです。方法としましては、最寄りの陸運局にナンバープレートと所持証明、車の証書を持っていき、手続きを行いましょう。この北九州市近郊の陸運局は北九州自動車検査登録事務所になり、市内の小倉南区にあります。
廃車手続きを行うことで、納税義務が無くなった、廃車状態となります。この廃車状態は公道を走行できない状態ですが、自動車の部品の再利用価値は残っています。工業都市の北九州市ではこのパーツを再利用する企業も多く、引取り業者も多数存在します。中古車として引き取られなかった自動車は、廃車手続きを考えてみてはいかがでしょうか。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼