対応エリア

熊本県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 8732 7584 -1148
死者数 82 76 -6
負傷者数 11225 9650 -1575

※国土交通省のデータ参考

熊本県の事故発生の背景

九州地方の中でも、阿蘇山の存在で知られる都道府県が熊本県です。県内の道路の中には狭い場所も少なくなく、すれ違いができなかったり、歩道の無い道路が児童の通学路になったりしていることもあるようです。このような場所では、前方不注意から大きな事故へと繋がった事例が多いのです。例えばスマートフォンなどを見ながら運転していた結果、路肩を歩いている人に衝突してしまったケースがあります。人がいなくても、ガードレールや前方の自動車に衝突するような交通事故も少なくないようです。熊本県内では平成25年から26年にかけて7584件の交通事故が起きていて、前年度からは1148件減っています。前方不注意と一言に言っても、スマートフォンなどを見るなどのながら運転や、外の景色をぼうっと見ていたなどがありますが、どちらも前方の状況が伝わらず、交通事故を起こしやすくなります。代表的な交通事故である追突事故も、前方不注意から発生したケースがとても多いのです。運転をするときは前方の状況をしっかり見て、危険な事態には速やかに対処できるよう努めましょう。特に夕暮れから夜間は路肩の歩行者や自転車が非常に見えにくくなるので、速度を落として走行することがおすすめです。

熊本県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 熊本運輸支局 電話番号 050(5540)2086
管轄地域 熊本県全域 FAX番号 096(369)3301
取扱ナンバー 熊本
住所 〒862-0901
熊本県熊本市東区東町4丁目14番35号
アクセス ・JR鹿児島本線熊本駅下車(約10km)
市電(2号系統)で健軍終点下車、徒歩10分又は産交バス(自衛隊-県庁環状線)で運輸支局入口下車、徒歩5分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:30

熊本県の廃車手続きの流れに関して

熊本県は、九州地方を構成する都道府県の1つです。畳の材料となるイグサが活発に生産されるほか、近年では太陽電池に関する産業が発展しています。そんな熊本県で交通事故を起こし、自動車が動かなくなった際はどのような手続きが必要になるかを知っていますか?仮にまったく動かない状況でも、放置しておくと自動車税などがかかってしまいます。また事故によって傷ついた、痛々しい姿をいつまでも見ていることは、なかなか辛いものがあると思います。自動車を解体する際は永久抹消登録、事故車として引取りを依頼するなどを考えているときは一時抹消登録を選択し、廃車にする手続きを進めましょう。熊本県の場合は熊本市東区東町に存在する熊本運輸支局が担当で、ここに指定された書類などを提出することで自動車税などはかからなくなります。永久抹消登録の際は、廃車解体業者に引取りをしてもらったあとで手続きができるようになります。自動車からリサイクルができるパーツが取り外され、鉄の塊へとプレスされます。鉄は溶かして再利用できる物質なので、さまざまな製品の材料として活用されていくこともあるのです。皆さんの足として活躍してくれた自動車は、最後まで皆さんがしっかりと手続きをしていくことが肝心です。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼