対応エリア

熊本市の交通事故発生状況

  平成24年 平成25年 前年度比
発生件数 4466 3902 -564
死者数 18 12 -6
負傷者数 5513 4805 -708

※熊本市統計書平成26年版のデータ参考

熊本市の事故発生の背景

日本最南端の政令指定都市、熊本市の魅力は何といっても熊本城と路面電車。県内の人口の約40パーセントをも占める熊本市は熊本城を中心に発展しており、市民の足として路面電車を中心に交通網が発展しています。この路面電車は市の主要道路に多数の路線を抱えており、通勤・通学の際には欠かせません。熊本市内でも事故の多い交差点の多くは、この路面電車が中央部を走っている道路になります。熊本市では、他の政令指定都市と比べて、走行中に路面電車の進路や、利用者の横断に気を配る必要があると言えるでしょう。なぜなら、右左折信号や、信号の変わり目に歩行者を巻き込んでしまうことが事故の直接的な原因の一つとなっています。もちろん、路面電車だけでなく、バスなどの往来も盛んな熊本市では、急な車線変更によって追突事故が引き起こされるケースも少なくありません。電車やバスの往来が激しくなる、朝方の通勤・通学ラッシュや夕方の帰宅ラッシュの時間帯では走行車線が減少しやすく、渋滞が起きやすい傾向にありますので、十分に注意が必要な時間帯になります。無理な車線変更を避けて、混みやすい時間帯を避けることが、熊本市における交通事故を防ぐ第一の手段なのかもしれません。

熊本市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 熊本運輸支局 電話番号 050(5540)2086
管轄地域 熊本県全域 FAX番号 096(369)3301
取扱ナンバー 熊本
住所 〒862-0901
熊本県熊本市東区東町4丁目14番35号
アクセス ・JR鹿児島本線熊本駅下車(約10km)
市電(2号系統)で健軍終点下車、徒歩10分又は産交バス(自衛隊-県庁環状線)で運輸支局入口下車、徒歩5分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:30

熊本市の廃車手続きの流れに関して

戦国武将の加藤清正と関係が深く、彼の銅像も存在する都市が、熊本市です。熊本県の県庁所在地として企業や官公庁が集まっていますが、市内の道路も交通量が多くなっています。そんな熊本市で自動車を廃車にしたい場合、どのようなプロセスがあるのでしょうか。そもそも自動車が廃車になる理由としては、老朽化や交通事故、買い替えなどが挙げられます。特に買い替えの場合は自動車を中古車として引取り依頼をしたり、知人などに譲ったりするなどの選択肢もあります。廃車にする手続きには一時抹消登録と永久抹消登録があり、二度と自動車を走らせる予定が無いときは永久抹消登録が必要になります。一時抹消登録の場合は税金が発生せずに自動車を持っていることができるので、何らかの理由から保管しておきたいという場合に適しています。このような手続きは熊本運輸支局が担当していて、東区の東町に存在することから、熊本市電や産交バスでのアクセスがおすすめです。しかし熊本運輸支局は開いている時間が限られていて、不便に感じる人も多いかと思います。廃車の手続きは皆さんが必ずしもやらなければならないものではなく、廃車引取り業者も行なうことができます。自分で手続きをする余裕が無いならば、業者を利用してみても良いでしょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼