対応エリア

京都市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 7018 6330 -688
死者数 34 21 -13
負傷者数 8335 7543 -792

※京都市統計書のデータ参考

京都市の事故発生の背景

京都市の中でも北側のエリアは観光名所も多く、また、大学や専門学校が密集しているため、公共交通機関が発達しています。その一方で、南側のエリアでは一般国道など幹線道路の発達が見られます。つまり、京都市では生活圏によって、移動手段を電車と自動車の両方を使い分けているということがいえます。京都市での暮らしでは、電車と同じぐらい自動車が欠かせませんが、その分自動車による交通事故も多くなっています。実際、平成25年度の京都市における交通事故の発生件数は6,330件で、これは同年度の京都府内の件数の約6割を占める数になっています。このように京都市内での交通事故が多い原因のひとつには、全国同様、京都市の高齢者の数が増加していることが挙げられます。交通事故に遭遇する高齢者特有の事情は、「横断歩道を渡りきれると思ったのに途中で赤に変わってしまった」というように、老化による判断力や体力、そして情報処理能力の低下が考えられるのです。京都市に限ったことではありませんが、現代は高齢化社会です。京都市で自動車を運転される際には、高齢者など弱者の方の特性を十分に理解し、歩行者が視界に入ってきたら徐行や一時停止を行なうなど、思いやりと配慮を持つことが大切なのではないでしょうか。

京都市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 京都運輸支局 電話番号 050(5540)2061
管轄地域 京都府全域 FAX番号 075(681)3104
取扱ナンバー 京都
住所 〒612-8418
京都府京都市伏見区竹田向代町37番地
アクセス ・近鉄上鳥羽口駅から(約200m)、徒歩4分
烏丸線くいな橋から(約200m)、徒歩5分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:30、12:45~15:30

京都市の廃車手続きの流れに関して

廃車手続きとは所有している車を使用しないために所有登録を抹消する手続きを指します。しかしこの廃車手続きには2種類の方法があります。もう車体自体を解体引取りしてもらう「永久抹消登録」と海外出張などで長期に渡り使用しない場合の「一時抹消登録」とがあります。これらの廃車手続きを行う方法はいくつかあります。大きく分けてご自身の手で行うか、その他の業者の手を借りるかです。「一時抹消登録」を行う場合には今現在、使用している場所を管理している運輸支局に届け出を出さなければなりません。京都市であれば京都運輸支局です。多くの場合「一時抹消」でも「永久抹消」でも書類が違うだけで手間は大きく変わらないと言えます。さらに京都市の運輸局に限らず、ほぼすべての運輸局が平日の夕方までの営業ですので、時間の調整や必要書類をそろえる手間などを考えればご自身で行うよりも、業者に依頼するほうが、面倒がないと言えます。しかし書類をそろえるための費用や解体引取りの費用などどうしても金額はかかります。しかし、ご自身で用意しても費用は掛かりますので、どちらもメリットデメリットがあります。費用を抑えてご自身で行うか、手間を惜しんで業者に依頼するか、どちらがいいかは、ご自身の状況などで決めるといいかと思います。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼