対応エリア

前橋市の交通事故発生状況

  平成26年 平成27年 前年度比
発生件数 3644 3461 -183
死者数 11 10 -1
負傷者数 4567 4378 -189

※前橋市交通事故発生状況のデータ参考

前橋市の事故発生の背景

日本百名山に数えられる赤城山がそびえる前橋市は、群馬県の中でも2番目に人口が多い都市です。前橋市の道路管理課では、市内の小学校の通学路に対してグリーンベルトの設置を進めています。グリーンベルトとは歩道が整備されていない道路において、路側帯と車道を視覚的にわかりやすく見分けられるよう、路側帯部分を緑色に塗ることをいいます。また自動車の最高速度を時速30キロに制限するゾーン30も合わせて整備されていて、交通事故から子どもを守る取り組みが続いています。前橋市内では平成26年から27年にかけて3461件の交通事故が発生していて、前年度と比較すると183件の減少となっています。子どもは急に道路へ飛び出てきたり、路側帯を歩いていても車道へふらふらと入ってきたりすることもあるので、その際に接触してしまう事故が起こっています。信号の無い横断歩道で子どもが横断しようといして、停止できなかった自動車に撥ねられたケースも報告されています。グリーンベルトの設置などで子どもを含めた歩行者の保護が進められる前橋市ですが、子どもは大人の予測を超える動きをすることが多いので、ハンドルを握っているならば余裕を持って停止できるようにスピードを落としていきましょう。

前橋市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 群馬運輸支局 電話番号 050(5540)2021
管轄地域 群馬県全域 FAX番号 027(261)0032
取扱ナンバー 群馬、前橋、高崎
住所 〒371-0007 群馬県前橋市上泉町399番地の1
アクセス ・JR両毛線前橋駅 下車(約4.1km)
日本中央バス(大室公園行)で桂萱小学校前下車、徒歩10分
日本中央バス(シャトルバス)で中央前橋駅下車、上毛電鉄(西桐生駅行)へ乗り換え、上泉駅下車、徒歩10分
・JR両毛線前橋大島駅下車 永井バスで青果市場下車、徒歩約10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

前橋市の廃車手続きの流れに関して

群馬県で最も栄えた街として知られているのが群馬県前橋市です。多くの方が暮らしていおり、車を使って移動するという方も大勢いらっしゃいます。こうした車を使う方が多い地域では、それに比例して毎年車の買い換えが行われています。車の買い換えの年数は12年と言われ、走行距離が10万キロを超すと、いよいよ買い換え時ではないか?と言われる方もいらっしゃいます。車はある程度メンテナンスを行いながら使用しないと、メンテナンスにかかる費用がどんどんと高くなってしまいますので、気がついた時には古い車にかなり高額なメンテナンス費用がかかり、いっそ車を買い換えた方がいいという場合も多いようです。また、走行距離が長くなるほど、買取額は少なくなってしまうので、廃車にするというケースもあります。まず廃車にする場合には様々な手続きが必要となります。前橋市には陸運局も存在するため、平日の間に以下のような書類を集めて、陸運局が開いている時間に手続きをしにいけば廃車の手続きができます。
・車検証
・2枚のナンバープレート
・印鑑証明書
・自動車取得税申告書
・実印
・解体証明書
・自動車リサイクル券
・銀行口座
これに加えて本人がいない場合は委任状などが必要になります。少なくとも役所に行かなければ手に入らないような書類もあるため、平日あくせく働いている方にとっては廃車引取り手続きは非常に大変なものです。そこで近年では廃車引取り業者を利用している方も多いようです。前橋市にも多くの廃車引取り業者が存在しておりますので、まず一度ご相談されてはいかがでしょうか?

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼