対応エリア

松山市の交通事故発生状況

  平成24年 平成25年 前年度比
発生件数 3011 2823 -188
死者数 15 18 3
負傷者数 3432 3221 -211

※松山市統計書のデータ参考

松山市の事故発生の背景

松山市は、夏目漱石の小説「坊っちゃん」で有名になっています。市内には交差点が多く存在していますが、その中でもとある交差点では平成26年に8件の交通事故が起こっています。この交差点は通勤ラッシュや休日になると混雑し、その中で追突事故を起こしてしまうことも多いようで、8件のうち半数は追突事故となっています。追突事故が起こる原因には前方の不注意が挙げられ、前にいる自動車が動いていないにも関わらず前進してしまったり、他事に気を取られてブレーキから足を離してしまったりしたときに発生します。また複数車線がある交差点では隣の自動車が動いた際に自分も前進させてしまうことがあり、その際も追突事故を起こしてしまいます。また右左折の際に歩行者待ちをしている自動車に追突すると、歩行者を巻き込んだ大事故へ繋がりかねません。松山市は平成24年から25年にかけて、2823件の交通事故が発生しています。市内は愛媛県内でも交通量が多くなっていますが、その分周囲の状況に気を配った運転が欠かせなくなっています。特に交差点や踏切などで渋滞が発生している場合は、追突などの事故を起こさないよう、前方確認をしっかり行ないましょう。

松山市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 愛媛運輸支局 電話番号 050(5540)2076
管轄地域 愛媛県全域 FAX番号 089(969)0556
取扱ナンバー 愛媛
住所 〒791-1113
愛媛県松山市森松町1070番地
アクセス ・JR予讃線松山駅下車(約5km)
伊予鉄道市内電車に乗換え松山市駅下車
伊予鉄バス(森松経由)に乗換えで運輸支局前下車
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

松山市の廃車手続きの流れに関して

松山市で自動車での事故にあったり、車体のトラブルによって自動車が動かなくなり、廃車という選択を選ばざるを得ない時もあるかと思います。そうなった時、廃車手続きを行うのですが、ほとんどの方がご自身で廃車手続きをしたことがないかと思われます。廃車手続きには書類、印鑑、ナンバープレートなど必要なものがいくつかあり、場合によっては解体業に依頼し、自動車の解体引取りを行わなければなりません。そうして書類を松山市であれば愛媛運輸支局に書類やナンバープレートを提出し、不備がなければ書類は受理され、廃車にした自動車の所有者登録を抹消できます。廃車にすることのメリットは自動車税を支払わなくてすみ、車種によっては重量税が月割返還されることかと思います。しかし廃車にするには解体引取り費用、書類を用意する費用などが掛かります。そのために可能であれば、廃車を買い取りに出すことも視野に入れておくのもいいのではないでしょうか。廃車を買い取った上に廃車手続きを行ってくれる業者もあります。廃車になってしまえばどうしても出費が出ます。それをプラスにできたうえに手間もかからないのであれば、もっとも便利な廃車手続きと言えるのではないでしょうか。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼