対応エリア

水戸市の交通事故発生状況

  平成26年 平成27年 前年度比
発生件数 1609 1466 -143
死者数 6 11 5
負傷者数 2081 1942 -139

※茨城県警交通事故統計のデータ参考

水戸市の事故発生の背景

水戸黄門の別名がある徳川光圀の出身地である都市が、水戸市です。水戸市には東京方面へ向かうJR常磐線など3つの鉄道路線が通っていますが、合計6つの駅しかなく、全国の県庁所在地の中で最も少ない数になっています。そのため通勤や通学には自動車を使う人が多く、主要な幹線道路である国道349号線などでは朝晩の渋滞が問題視されています。渋滞にはまってしまうとなかなか先には進めず、イライラしてしまう人も多いのではないでしょうか。しかし運転中の苛立ちは、交通事故を誘発する原因となります。水戸市では平成26年から27年の間に1466件の交通事故が発生していて、前年度よりも143件減少しています。渋滞の中で発生しやすい交通事故の種類としては追突事故が挙げられ、玉突き事故へと発展することが多くなっています。追突事故を起こすと前方の自動車のボディーをへこませるうえに、衝撃によって乗っている人を負傷させてしまう恐れがあります。また渋滞の中の事故は更なる渋滞を引き起こすので、余計に交通の流れを悪くしかねません。幹線道路では渋滞を引き起こしやすい水戸市ですが、お住まいの皆さんは渋滞の中でこそ落ち着きのある運転を心がけてください。

水戸市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 茨城運輸支局 電話番号 050(5540)2017
管轄地域 水戸市、日立市、常陸太田市、高萩市、北茨城市、笠間市、ひたちなか市、鹿嶋市、潮来市、常陸大宮市、那珂市、神栖市、行方市、鉾田市、小美玉市、東茨城郡、那珂郡、久慈郡 FAX番号 029(248)4773
取扱ナンバー 水戸、土浦、つくば
住所 〒310-0844 茨城県水戸市住吉町353番地
アクセス ・JR常磐線水戸駅下車
関鉄バス(吉沢車庫行)終点下車(徒歩1分)
・北関東道(茨城町東インター)より1.5km
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

水戸市の廃車手続きの流れに関して

車に乗っていると隣合わせになるのが事故です。茨城県で最も大きな街であり、毎年多くの観光客が訪れている水戸市では、多くの人が車を使っているため、事故も必然的に多くなっています。事故が酷い場合、車が大きく破損してしまって乗れなくなってしまう危険性もあります。一度破損してしまった車を元通りにするためにはかなりの高額な費用を必要としますので、車の破損部分が大きい場合は、まずは事故車買取業者に査定してもらい、買取不可となった場合に廃車引取りサービスを利用するという方法をおすすめします。何故廃車引取りサービスが便利なのでしょうか?自分で廃車の手続きを行おうと思うと、必要な資料集めや陸運局への手続きに多くの時間を必要としてしまいます。例えば「印鑑証明書」といった書類が必要となりますが、区・市役所へ出向かないと発行してもらうことは出来ません。しかも陸運局が開いている時間はあまり長くありませんので、仕事で忙しい人にとっては役所や陸運局に行く時間はとてももったいないことです。しかし廃車引取りサービスはそのような面倒な手続きを行ってくれるだけでなく、廃車に必要な手順を丁寧に教えてくれまます。水戸市でも、廃車引取り業者が増えてきていますので、廃車の行方に困っているという方は一度相談してみてはいかがでしょうか?思った以上にいい解決策があるかもしれません。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼