対応エリア

宮崎県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 10458 9759 -699
死者数 59 49 -10
負傷者数 12589 11534 -1055

※国土交通省のデータ参考

宮崎県の事故発生の背景

平成26年の都道府県別道路交通事故によると、この宮崎県は年間で9,142件もの事故が発生しています。この数値を他の都道府県と比較すると、全国で16番目に多い件数で、大都市に次いで交通事故が多い県と言えるのではないでしょうか。車保有台数と事故発生の比率である、事故発生率を調べていけば一目瞭然で、宮崎県は事故発生率1パーセントをも超える、全国で6番目に事故が発生しやすい県になるのです。この事故が多い背景として、「運転が怖いけれど、運転しなければ生活が出来ない」という、交通網の問題があります。つまり、県内の交通網の中心は沿岸ぞいの10号線と東九州自動車道の2つで、共に沿岸に沿って伸びています。県の西部は高い尾根が並び、通行し辛いことが要因の1つとなっています。つまり、県の商産業の中心地となる沿岸部に行くためには、山間部などから出なければならないのです。従いまして、都市部に車両や人口が集中することで主要道路が混雑すること、そして急に車線が増えることで運転者が戸惑うこと、この2つの要因が事故の一端となっているのです。宮崎県での走行の際には幹線道路こそが危険。「いっちゃが」の精神でアクセルを踏まず、慎重な運転を心がけましょう。

宮崎県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 宮崎運輸支局 電話番号 050(5540)2088
管轄地域 宮崎県全域 FAX番号 0985(51)3826
取扱ナンバー 宮崎
住所 〒880-0925
宮崎県宮崎市大字本郷北方字鵜戸尾2735番の3
アクセス ・JR日豊本線南宮崎駅下車(約2.5km)
宮崎交通バス(空港行「特急リムジンを除く」、日南行「区間急行」)で運輸支局入口下車又は(女子短大線)で平野下車、徒歩10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:30

宮崎県の廃車手続きの流れに関して

国内の中でも南国として知られ、マンゴーが名物になっている都道府県が、九州地方にある宮崎県です。そんな宮崎県で自動車を廃車にしたい場合は、県庁所在地である宮崎市に存在する宮崎運輸支局に申請をしましょう。一時抹消登録と永久抹消登録では必要な書類が変わってきますが、どちらも皆さんの印鑑証明書や自動車のナンバープレート、車検証、自動車税・自動車重量税申告書は必要になります。宮崎運輸支局が開いているのは平日のみで、8時45分から11時45分、13時から16時と決められています。また最寄り駅はJR日豊本線大分駅ですが、2.5km離れているためにバスを使わないと不便といえます。このような状況から通いづらいと感じる人も多いと思いますが、自分で申請を行なうほかには廃車引取り業者に申請を代行してもらうという手もあります。廃車引取り業者の中には土日や祝日でも営業しているものがあるので、平日は忙しいという人も利用しやすくなっています。またインターネットのウェブサイトを利用することで、皆さんのお住まいの地域に近い業者を探すこともできます。宮崎県は決して小さな県ではなく、宮崎市まで出て来るだけでも大変だという人もいるかと思いますが、そんな時こそ廃車引取り業者が皆さんの力になります。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼