対応エリア

宮崎市の交通事故発生状況

  平成24年 平成25年 前年度比
発生件数 4846 4780 -66
死者数 6 8 2
負傷者数 5733 5606 -127

※宮崎市統計書平成26年版のデータ参考

宮崎市の事故発生の背景

宮崎市では、チキン南蛮や釜揚げうどんなどの料理が名物となっています。市内に存在するとある交差点は交通量が多く、平成26年には27件の交通事故が起きています。その中でも右折車と直進車の衝突事故が6件を占めていて、安全確認不足からこのような事故に繋がってしまったと考えられます。右折をする際は直進車がいなくなることを待って通行しなければならないのですが、焦って進むことにより直進車と衝突してしまうのです。この場合はスピードを上げて右折することが多くなることから衝突した際の衝撃はより大きくなるほか、衝突しなかったときでも右折先の横断歩道の歩行者などを撥ねてしまう危険性が高まります。混雑している交差点でも、右折の際は安全確認をしてから進むようにしましょう。宮崎市では平成24年から25年にかけて4780件の交通事故が起きていて、前年度からは66件減少しました。交差点内では右折の際だけでなく、左折時も交通事故が発生します。曲がるときはオートバイや自転車を巻き込まないか、また曲がった先に歩行者などがいないかを目視して進みましょう。横断歩道に歩行者や自転車がいる場合は、先に渡らせてから先へ進むことが大切です。

宮崎市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 宮崎運輸支局 電話番号 050(5540)2088
管轄地域 宮崎県全域 FAX番号 0985(51)3826
取扱ナンバー 宮崎
住所 〒880-0925
宮崎県宮崎市大字本郷北方字鵜戸尾2735番の3
アクセス ・JR日豊本線南宮崎駅下車(約2.5km)
宮崎交通バス(空港行「特急リムジンを除く」、日南行「区間急行」)で運輸支局入口下車又は(女子短大線)で平野下車、徒歩10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:30

宮崎市の廃車手続きの流れに関して

くじらようかんなどの名物が存在する宮崎市は、宮崎県の県庁所在地になっています。市内には高速道路の宮崎自動車道や東九州自動車道が通っていることから交通量も多いのですが、そこを走る自動車はいずれ廃車となってしまいます。自動車を手放す手段としては、中古車として引取りを依頼したり、知り合いに譲ったりといったものがありますが、しばらく手元に保管しておきたいという人も多いかと思います。しかしナンバープレートが付いている状態では自動車税がかかってしまい、皆さんの負担になるため、一時抹消登録をすることをおすすめします。一時抹消登録ではナンバープレートを取り外すことで自動車を一時的に走行させられなくなりますが、自動車税は発生しないというメリットがあります。またこの手続きをしたあとで、中古車として引取りを依頼するような選択肢を選ぶこともできます。宮崎市で一時抹消登録をする際は、大字本郷北方字鵜戸尾にある宮崎運輸支局に申請をする必要があるので、開庁している平日に行きましょう。また手続きには自動車のナンバープレートや車検証、皆さんの印鑑証明書などが必要になります。大変な作業になりますが、皆さんの移動手段として頑張ってくれた自動車に感謝し、廃車手続きを進めましょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼