対応エリア

名古屋市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 15902 14981 -921
死者数 48 41 -7
負傷者数 19722 18600 -1122

※名古屋市統計年鑑のデータ参考

名古屋市の事故発生の背景

名古屋市は、戦国武将の織田信長や豊臣秀吉、加藤清正などの出身地として知られています。市営地下鉄が地下を縦横無尽に走るなど交通機関が充実していますが、自動車関連企業の工場や事業所の多さから車社会となっています。100m道路の久屋大通や若宮大通に代表されるように道幅が広い道路が多く、日夜多くの自動車が行き来しています。名古屋市では「名古屋走り」と呼ばれる運転をする人が多く、それによる信号無視などが危険視されているのです。信号無視をして交差点の中に飛び込むと、交通事故の原因となります。名古屋市は平成25年から26年にかけての交通事故発生件数が14981件となっていて、他の東海地方の県庁所在地と比較しても多いことがわかります。ウインカーを出さずに車線変更をしたり、青信号になった途端に右折したりするなどの無謀な運転は、交通事故を発生させる原因となります。信号の色に沿って走り、車線変更をする際はウインカーを出すなどの基本動作をしっかり行なうことで、交通事故を起こすリスクは減っていきます。名古屋市にお住まいの皆さんも、ウインカーを出して車線変更をする自動車を入れてあげたり、横断歩道で待つ歩行者を渡らせてあげたりするような、気配りのできる運転ができるようにしていきましょう。

名古屋市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 愛知運輸支局 電話番号 050(5540)2046
管轄地域 名古屋市、半田市、津島市、常滑市、東海市、大府市、知多市、豊明市、日進市、愛西市、弥富市、あま市、長久手市、愛知郡、海部郡、知多郡 FAX番号 052(351)5318
取扱ナンバー 名古屋、豊橋、三河、岡崎、豊田、尾張小牧、一宮、春日井
住所 〒454-8558
愛知県名古屋市中川区北江町1丁目1番地の2
アクセス ・JR名古屋駅下車(約6km)
市バス(権野、中川車庫前行)又は三重交通バス(かの里富田病院、サンビーチ日光川行)で中野新町下車、徒歩3分
・JR熱田駅又は名鉄神宮前駅下車(約4.5km)
市バス(権野、中川車庫前行)で中野新町下車、徒歩3分
・市営地下鉄名港線(名古屋港行)六番町駅下車(約2km)
市バス(権野、中川車庫前行)又は三重交通バス(かの里富田病院、サンビーチ日光川行)で中野新町下車、徒歩3分
・あおなみ線中島駅下車、徒歩8分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

名古屋市の廃車手続きの流れに関して

味噌カツや味噌煮込みうどんなどの「名古屋めし」で有名な都市が、愛知県の県庁所在地である名古屋市です。愛知県内に世界的な自動車メーカーがあることもあってか車社会ですが、市民の皆さんが乗っている自動車も、いつかは廃車になる日が来るのです。例えば老朽化から主要な部品が壊れて走行不能になっている自動車を持っている人もいるかと思いますが、保有している限りさまざまな費用がかさんでしまいます。そのような自動車を廃車にしたいときは、廃車の手続きを中部運輸局に依頼しましょう。中部運輸局は名古屋市中区三の丸にあって、名古屋ナンバーのほか豊橋や三河、豊田などさまざまなナンバーの自動車の廃車手続きを頼むことができます。自動車を廃車する際は、皆さんの印鑑証明書、自動車の車検証とナンバープレート、手数料納付書、一時抹消登録申請書、自動車税・自動車取得税申告書を中部運輸局に提出しましょう。なお中部運輸局は平日の9時から17時45分のみの開庁となっていて、平日は忙しいという人には廃車の引取りや買取りなどを行なっている業者がおすすめです。廃車引取り業者では、皆さんが行なうべき手続きの多くを代行してくれるので、平日に時間が取れないという人でも安心です。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼