対応エリア

奈良市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 1257 1544 287
死者数 3 9 6
負傷者数 1587 1958 371

※統計ならのデータ参考

奈良市の事故発生の背景

奈良県の中の奈良市では、東大寺や法隆寺などの世界文化遺産が有名になっています。市内にはならやま大通りと呼ばれる市道が走り、平城・相楽ニュータウンや沿線のさまざまな住宅地に住んでいる人には欠かせない道路となっているようです。この道沿いにはスーパーマーケットや家電量販店などのお店が多く出店していますが、その出入りの際に交通事故が発生することがあります。例えば道路からお店の駐車場へと左折して入る際、歩道の状況の確認不足から歩行者を撥ねてしまう事故が起きています。また駐車場から出てきた自動車との正面衝突事故も起きているので、道路沿いのお店へ出入りする際は十分に注意しなければなりません。また自分が走行している道の反対側にお店があった場合は、対向車と衝突してしまう恐れもあるので、流れが途切れた時や道を譲ってもらった際に進入するようにしましょう。しかしその際も歩道の状況の確認は欠かせません。奈良市では平成25年から26年にかけて1544件の交通事故が起きていますが、前年度よりも287件増えてしまいました。お店に入る場合に限らず、側道などへ進む際も歩道の状況をよく見て、危ないと思ったら歩行者や自転車を先に行かせるようにしましょう。

奈良市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 奈良運輸支局 電話番号 050(5540)2063
管轄地域 奈良県全域 FAX番号 0743(23)0020
取扱ナンバー 奈良
住所 〒639-1037
奈良県大和郡山市額田部北町981番地の2
アクセス ・JR関西本線「大和小泉駅」下車(約2km)又は近鉄橿原線「平端駅」下車(約1.2km)
・JR関西本線「法隆寺駅」下車→安堵町コミュニティバス乗車→「額田部北町」下車(約600m)
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:30、12:45~15:30

奈良市の廃車手続きの流れに関して

毎日車を使っていると、メンテナンスのためにかかる費用は車の走行距離と共にどんどんと高額になってしまいます。およそ12年ほど使用すると、車は買い替えの時期を迎えます。自走できる車であれば良いのですが、中には壊れてしまって動かなくなってしまった車というものもあります。こうなると買い取りが出来なくなって廃車という選択肢を選ばざるを得ない状態になってしまいますが、廃車にする時はどのような手続きを踏めば良いのかご存知でしょうか?奈良市を含んだ奈良県全体では陸運局が一つしかありませんので、奈良市に住んでいる人は少し離れた陸運局へわざわざ向かって永久抹消登録をしなければなりません。解体業者で車を解体し、必要な書類を集めてから遠い陸運局へと出かけるのは大変なことで、仕事をしている人はなかなか廃車の手続きを行うことが出来ず、余分な税金を払い続けなければならなくなってしまいます。そこで便利なのが廃車引取りサービスです。廃車引取り業者は奈良市にもありますし、最寄りの業者であれば相談もしやすく、必要な書類さえ集めてしまえば、あとは業者が全て行ってくれます。陸運局や解体業者へ足を運ぶ必要もありませんので、一度相談してみてはいかがでしょうか。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼