対応エリア

新潟県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 7556 6317 -1239
死者数 107 103 -4
負傷者数 9218 7654 -1564

※国土交通省のデータ参考

新潟県の事故発生の背景

新潟県は県内全域が日本海側気候に属しており、豪雪地帯に指定された雪の多い県です。雪が多いと予想されるのは凍結によるタイヤのスリップや、雪による視界不良の自動車運転ミスではないでしょうか。新潟県の交通事故件数は平成25年、7556件、平成26年は6317件と言うデータがあります。平成26年には事故件数は1239件減っていますが、負傷者数7654人とまだまだ少ない数とは言えません。交通事故は車のある所ならば起こらないとは言えないものです。しかしその背景には新潟県特有の気候も関係していると言えます。車の事故は左右の確認ミスや一時停止無視などの基本的な確認のミスなどがあげられますが、新潟県であれば、新潟県の豪雪地帯という特性上、路面の凍結情報の確認不足、凍結などのリスク軽視などが考えられます。特に高速道路や、平坦な道からのカーブなどは危険と言えるでしょう。さらに新潟県は運輸を含む大三次産業が盛んですので、トラックが多いということも考えられます。交通事故は物の破損や車の損害に始まり、ケガを負ってしまうことや、酷い時には命を失ってしまう恐ろしいものです。そのようなことを起こさないよう、新潟県での自動車走行時のリスクや事故原因を今一度確認し、安全な運転を行いましょう。

新潟県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 北陸信越運輸局 電話番号 代表:025(285)9000
自動車技術安全部:025(285)9155
管轄地域 新潟県、長野県、富山県、石川県 FAX番号 025(285)9170
取扱ナンバー 新潟、長岡、長野、松本、諏訪、富山、石川、金沢
住所 〒950-8537
新潟県新潟市中央区美咲町1丁目2番1号 
新潟美咲合同庁舎2号館
アクセス ・JR新潟駅万代口バスターミナル→「水島町経由美咲合同庁舎行き」乗車、「美咲合同庁舎」バス停下車(所要時間約30分)
又は「水島町経由西部(営)行き」「嘉木行き」「小須戸行き」「曽野木ニュータウン行き」乗車、「出来島変電所前」バス停下車、徒歩3分
受付時間 -
局名 長岡自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2041
管轄地域 長岡市、柏崎市、小千谷市、十日町市、見附市、糸魚川市、上越市、南魚沼市、魚沼市、妙高市、三島郡、南魚沼郡、中魚沼郡、刈羽郡 FAX番号 0258(22)3487
取扱ナンバー 新潟、長岡
住所 〒940-1104
新潟県長岡市摂田屋町字外川2643番1
アクセス ・JR長岡駅下車(約5km)
越後交通バス大手口より(小千谷、十日町方面行)で平島上口下車、徒歩3分
・JR宮内駅下車(約1.5km)徒歩20分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

新潟県の廃車手続きの流れに関して

美味しいお米の名産地として有名な新潟県には、農地も多いためかトラックなどを使用している方も多く、大切に手入れをしながら車に乗られています。しかしどれだけ丁寧に運転して手入れをしても、ある程度走行距離が長くなってしまったら、色々な要因が積み重なって動かなくなってしまうことも多いのが車の悲しい運命です。そのように動かなくなってしまい、買い取りもできなくなってしまった場合、廃車にするしかないこともあります。まず廃車にする場合、車を解体しなくてはなりません。解体業者に頼めばほとんどの業者が解体してくれますが、その後も一度抹消登録をするために必要な書類を集め、陸運局に提出しなければなりません。このような手順を踏むには時に数日かかる場合があります。また、陸運局の窓口が開いている時間は夕方4時までで、このような時間に仕事をしている人が向かうことは困難です。また、新潟県には陸運局が数多くあるというわけではありませんので、陸運局から遠く離れた人にとっては陸運局に向かうだけでも大変な苦労をしなければなりません。しかし手続きをして廃車引取りを行ってもらわなければ、払う必要の無い税金を払わなければならなくなってしまいます。廃車引取りを行っている業者も多く存在しますので、早めに相談した方が良いでしょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼