対応エリア

新潟市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 3208 2573 -635
死者数 14 22 8
負傷者数 3912 3101 -811

※新潟市平成27年度統計書のデータ参考

新潟市の事故発生の背景

笹の葉で包んだ和菓子である笹だんごが有名な新潟市は、新潟県内でも人口が最多になっています。市内のいくつかの交差点では交通量が非常に多く、それ故に交通事故が発生しやすい地点になっています。交通量が多い場所では混乱が生じやすく、どのように進んでいけば良いのかわからなくなることもあると思いますが、落ち着いて走行していくべきです。急に車線変更をしようとすると周囲のドライバーが反応することができず、衝突事故を起こしやすくなります。また新潟市は県内でも降雪量が少ないことで知られますが、突如として大雪が降った際は多くのドライバーがその状況に対応できなくなり、渋滞を発生させることがあるようです。新潟市では2573件の交通事故が発生していて、前年度と比較すると635件減少しました。急な雪には戸惑う人も多いかと思いますが、冬の時期にはタイヤチェーンやスタッドレスタイヤなどの装備を用意して備えとしましょう。視界が真っ白でわかりづらいときには、スピードを落として走行していくことがおすすめです。新潟市は県内でも雪が少ない地域ですが、雪道では特に安全運転を心がけて、交通事故を起こさないようなドライブを実践しましょう。

新潟市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 新潟運輸支局 電話番号 050(5540)2040
管轄地域 新潟市、三条市、新発田市、加茂市、村上市、燕市、五泉市、佐渡市、阿賀野市、胎内市、北蒲原郡、西蒲原郡、南蒲原郡、東蒲原郡、岩船郡 FAX番号 025(364)5101
取扱ナンバー 新潟、長岡
住所 〒950-0961 新潟県新潟市中央区東出来島14番26号
アクセス ・バスセンターから(4)、(5)番線、新光町下車、徒歩5分
・新潟駅万代口から県庁前行、新光町下車、徒歩5分
・新潟駅南口から県庁方面行、上近江下車、徒歩5分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

新潟市の廃車手続きの流れに関して

新潟県の県庁所在地である新潟市には多くの人が暮らしており、車で通勤している、トラックなどを使って仕事をしているという人も少なくありません。仕事などで長く車を使っているとどうしても車のあちこちに傷や破損が目立つようになり、こうなると廃車を余儀なくされる場合もあります。廃車にする時には主に永久抹消登録という手続きを陸運局で行う必要があります。一時登録抹消登録と違い、税金がかからないように一旦車を廃車扱いにし、その後手続きをふめばまた車として走らせることが出来るというものではなく、解体して二度と走れないようにすることが永久抹消登録です。これを行うには役所で印鑑証明書を発行してもらうなど、必要な書類を集めるということが必要になります。その後陸運局に向かって手続きを行えば、無事廃車手続きを終えたといえます。しかし現実的に考えて全ての廃車手続きを自分だけで行うことは極めて困難です。例えば一般的に役所は平日のうちしか開いていないですし、陸運局は遅くとも夕方4時ごろには手続きの窓口が閉まってしまいます。そのようなことを考えると、仕事で忙しい方が廃車手続きを行うのは難しいのです。そこで新潟市では廃車引取り業者を利用している人もいます。廃車引取り業者なら面倒な手続きを省くことも出来ますし、場合によっては鉄や部品として車の買い取りを行ってくれることもあります。廃車引取りで困っている時は一度はこうした業者に相談してみても良いのではないでしょうか?

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼