対応エリア

大阪市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 14556 13480 -1076
死者数 51 53 2
負傷者数 17391 16173 -1218

※大阪市統計書のデータ参考

大阪市の事故発生の背景

西日本の経済や文化、そして交通の中心都市としても知られる大阪市は、平成17年の国勢調査では人口密度が全国に20市ある政令指定都市の中で1位を記録しています。人口密度が低いほうが自動車の利用率が高くなる傾向が見られますが、その分、大阪市で自動車を運転する際には、自動車同士の交通事故はもちろんのこと、歩行者や自転車に対しても細心の注意を払う必要があるのです。平成25年度の調査によると、大阪市内での交通事故の発生件数は約16,000件にも及び、その中でも事故の発生が多く見られるのが交差点でのものです。特に信号機が無く、見通しが良くない交差点では、出会い頭に衝突するなどの事故が多発しています。このような事故が発生する要因は、「向こうはわき道だから通過するまで待ってくれるだろう」「普段ほとんど車両や人が出てこないので、今日も大丈夫だろう」というような、思い込みによる「だろう」運転によることがほとんどです。自動車だけではなく、歩行者や自転車乗車中の方がお子さんや高齢者の方の場合は、思いよらない動きをすることがあります。そのため、信号機があってもなくても常に危険があることを予測し、「~かもしれない」と周囲に注意を向けるとともに、安全確認を怠らないようにすることが重要です。

大阪市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 なにわ自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2059
管轄地域 大阪市全域 FAX番号 06(6614)4596
取扱ナンバー 大阪、なにわ、和泉、堺
住所 〒559-0031
大阪府大阪市住之江区南港東3 丁目1番14号
アクセス JR大阪駅下車
地下鉄御堂筋線「梅田駅」(大国町で四つ橋線に乗換え)又は四つ橋線「西梅田駅」から「住之江公園駅」にて乗換え、
ニュートラム南港ポートタウン線「南港口駅」下車、徒歩10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

大阪市の廃車手続きの流れに関して

大阪市は交通量が多く、大きな高速道路も通っているため、交通事故などで車が破損してしまい廃車にせざるを得ない、という場合もあるかと思います。そんな時に多くの方が車の破損を診断した業者にそのまま廃車手続きと解体引取りを依頼するのではないでしょうか。その方法が最も手間がかからず楽な方法かと思いますが、実は廃車手続きという者には資格などは必要なく、所有者本人もしくは所有者の委任状があれば誰でも手続きは可能なのです。必要な手続きは書類とナンバープレート、印鑑証明書などといったものです。ご自身で行う場合と業者に委託する場合で少しずつ必要な書類は違いますが、書類などが用意できれば大阪府の陸運局を調べ、そこでの手続きになります。大阪府ではなにわ自動車検査登録事務所や大阪運輸支局となります。そこで書類を提出します。廃車手続きと一緒に、自動車税の月割返還申請や、保険に関しての書類を出すことも大切です。しかし税に関するものは大阪市に対応する陸運局でいいのですが、保険に関するものは保険屋に車体解体引取りは解体業者に連絡する必要がありますので、そちらの申請も忘れず行うことが必要です。ここまで手続きの流れを説明しましたが、どの方法でもある程度の廃車費用は掛かりますので、ご自身に合った方法を行うことがベストかと思います。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼