対応エリア

大津市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 1665 1406 -259
死者数 13 8 -5
負傷者数 2043 1756 -287

※大津市統計年鑑平成27年のデータ参考

大津市の事故発生の背景

大津市には、世界文化遺産に登録された延暦寺があります。市内には京阪京津線が通っていますが、巨大な鉄道車両が道路に敷かれた併用軌道を悠然と走行していく風景に驚かれる人も多いのではないでしょうか。列車が通る際、自動車は信号によって停止しなければなりませんが、信号無視をして列車と危うく接触事故を起こしかねないようなこともあるようです。京津線の併用軌道に限らず、信号無視をするとさまざまな交通事故の原因となります。例えば前方の信号が赤となっているにも関わらず進むと、横切る歩行者や自動車に衝突してしまいます。また信号待ちをしている前方の自動車に追突事故を起こすことも考えられます。大津市の鳥はゆりかもめですが、琵琶湖の波間でゆったりと浮く姿が印象的なこの鳥にちなみ、市では「ゆりかもめ運動」と称して追突事故防止を呼びかけています。大津市内では平成25年から26年にかけて、1406件の交通事故が発生しています。市民の皆さんも運転中にスマートフォンを触ったり、居眠りしながら運転をしたりということはやめて追突事故を防ぐことに努めてみませんか。前方に集中してハンドルを握っていれば、事故を起こすことも少なくなるでしょう。

大津市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 滋賀運輸支局 電話番号 050(5540)2064
管轄地域 滋賀県全域 FAX番号 077(584)2079
取扱ナンバー 滋賀
住所 〒524-0104
滋賀県守山市木浜町2298番地の5
アクセス ・JR湖西線「堅田駅」下車→江若交通バス(②番乗り場、免許センター行き)乗車→「運輸支局」下車、徒歩3分
・JRびわこ線「守山駅」下車→近江鉄道バス(①番乗り場、免許センター行き及び佐川美術館行き)乗車→「運輸支局」下車、徒歩3分
なお、佐川美術館行きは一部運輸支局を通過しないバスも有り、その場合は「佐川美術館」下車、徒歩7分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:30、12:45~15:30

大津市の廃車手続きの流れに関して

滋賀県大津市で車を買った場合、陸運局に届け出が必要です。そしてその乗っていた車を廃車にする場合も、大津市の陸運局、滋賀運輸支局での手続きが必要になります。しかしこの廃車手続きは誰が行ってもいいので、ご自身の手で行うか、車を買ったディーラーや販売店に頼むか、もしくは業者に廃車手続きを依頼することも可能です。だたし注意点として知っておきたいのはその方法をとっても、廃車にする場合、解体引取り費用や書類をそろえるための費用が必要ですので、多少の違いはあれ、出費を考えておかねばならなりません。その出費を抑えることができる方法としては、懇意にしているディーラーにサービスとしてやってもらうか、廃車引取りをしてもらいえないか試してみる、という方法が考えられます。現在の中古車業者は様々なネットワークを持っていますので、動かない車を買い取ってくれる場合もあるので試してみる価値はあるかと思います。もし、ダメだった場合でもそのまま廃車手続き依頼を出してしまえば手間もかかりません。しかし一番費用を安く抑えるために、査定が付かなければご自身で手続きを行うことが一番費用を抑える方法と言えますが、大津市の滋賀運輸支局は夕方までの営業ですので手続きのために時間を作る必要があります。ご自身に合った方法を選びましょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼