対応エリア

埼玉県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 33280 30821 -2459
死者数 180 173 -7
負傷者数 40852 37673 -3179

※国土交通省のデータ参考

埼玉県の事故発生の背景

深谷ねぎや草加せんべいなどのご当地グルメで知られる埼玉県は、全国5位の人口の多さを誇る都道府県です。東京都とは隣接する位置関係にあり、東京外環自動車道などの高速道路で結ばれています。そんな埼玉県の郊外には大規模なショッピングセンターが多く存在していて、週末ともなると多くの買い物客で賑わいます。しかしショッピングセンター周辺の道路や駐車場での交通事故が、大きな問題になっていることを知っていますか?渋滞が起こるとなかなかショッピングセンターの中へ入れずに多くの人が苛立ち、交通事故が起こりやすい環境が出来上がります。長時間待って敷地内へ入ることができたものの、今度は駐車できるスペースを探さなければなりません。多くの買い物客が行き交う駐車場では、自動車と人との接触事故が非常に起きやすいのです。特に小さな子どもは自動車が走っていても容赦無く飛び出してくるので、急ブレーキを踏んで危うく事故を回避した経験がある人も多いかと思います。埼玉県では平成25年から26年の事故発生数が30821件で、前年と比較すると2459件減少しています。郊外にショッピングセンターが多く立ち並ぶ埼玉県ですが、お出かけの際は周辺道路や駐車場での交通事故に注意してください。

埼玉県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 熊谷自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2027
管轄地域 熊谷市、行田市、秩父市、加須市、本庄市、東松山市、羽生市、鴻巣市、深谷市、比企郡、秩父郡、児玉郡、大里郡 FAX番号 048(532)8123
取扱ナンバー 大宮、川口、所沢、川越、熊谷、春日部、越谷
住所 〒360-0844 埼玉県熊谷市御稜威ヶ原字下林701-4
アクセス ・JR高崎線籠原駅
北口下車 タクシーで約10分(約4.3㎞)
南口下車 タクシーで約8分(約3.6㎞)
徒歩約60分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45
局名 所沢自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2029
管轄地域 川越市、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、朝霞市、志木市、和光市、新座市、ふじみ野市、富士見市、坂戸市、鶴ヶ島市、日高市、入間郡 FAX番号 04(2994)1569
取扱ナンバー 大宮、川口、所沢、川越、熊谷、春日部、越谷
住所 〒359-0026
埼玉県所沢市大字牛沼字下原兀688番地1
アクセス ・西武池袋・新宿線所沢駅東口下車
西武バス2・3番ポール(東所沢駅・清瀬駅・志木駅南口行)で安松下車、徒歩約15分
又は(東所沢駅経由エステシティ所沢行)で所沢車検場前下 車
・JR武蔵野線東所沢駅下車
西武バス(所沢駅東口行)で安松下車、徒歩約15分
又は(所沢車検場経由エステシティ所沢行)で所沢車検場前 下車
・関越所沢インターから約3km
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45
局名 春日部自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2028
管轄地域 春日部市、草加市、越谷市、久喜市、八潮市、三郷市、幸手市、吉川市、北葛飾郡、南埼玉郡(宮代町) FAX番号 048(763)5515
取扱ナンバー 大宮、川口、所沢、川越、熊谷、春日部、越谷
住所 〒344-0042
埼玉県春日部市大字増戸723番地の1
アクセス ・東武野田線豊春駅下車(約1.7km)、徒歩約20分
・東武野田線春日部駅下車(約4.2km)
・岩槻ICから自動 車で約10分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

埼玉県の廃車手続きの流れに関して

首都東京に近く、ベッドタウンも多く存在している埼玉県には多くの方が暮らしており、電車に加えて車で通勤しているという方も多くいらっしゃいます。1時間以上通勤に使っているという方も少なくありませんので、気が付いたらかなり走行距離が長くなっているということもあります。長く使用すると自動車はどんどんと部品が劣化、損傷してしまいます。こうなるとメンテナンスにかかる費用が高額になってしまい、結果的に車を買い換えなければいけないという方も増えてしまします。それだけではなく、埼玉県のように車の数が多い地域では、交通事故も頻発しています。一度事故をすると廃車にしなくてはならないほど酷い損傷を受ける場合もあります。事故車でも買い取ってもらえる場合もありますが、残念ながら値がつかず引取りになってしまうこともあります。しかし廃車を自分で行おうとすると、陸運局で「印鑑証明書」「自動車取得税の申告書」必要な場合は「委任状」などの書類を揃えなければなりません。忙しい方や、家族が遠く離れて暮らしており、代理で廃車をしてもらうことが困難だと言う方、あるいは陸運局が遠すぎてなかなか手続きしに行く時間がないという方は、廃車引取りサービスを利用しているようです。廃車引取りサービスを利用すると、多くの手続きを全て代理で行ってくれます。また、買取を行っていて、必要な場合は買取の手続きをしてくれることもあります。埼玉県でもこうした業者は増えていますので、忙しい方は一度探してみてはいかがでしょうか。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼