対応エリア

堺市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 4671 4292 -379
死者数 18 15 -3
負傷者数 5671 5211 -460

※堺市交通事故統計のデータ参考

堺市の事故発生の背景

旧国間の境(さかい)に位置することから、市名の「堺」と命名されたと言われています。そのため、堺市は国や商業の要所として古くから栄えてきており、現在でも陸上交通の要所として有名です。しかし、交通量が増えれば事故は増える傾向にあり、堺市の交通事故件数は年間4,000件をも超えます。交通の要所である堺市では、湾岸線と阪和自動車道の2つの基幹道があり、それぞれが大阪市方向に繋がっています。大阪市方向に日中働きに出て、夜間は堺市に戻って休息をする、いわゆる「ベットタウン化」が進んでいるのも堺市の立地ならではと言えるでしょう。そのため、帰宅ラッシュとなる夕方付近の時間帯に交通量が増える傾向にあります。この「薄暮の時間帯」は見通しが悪く、事故が多い時間として自動車教本にも記入されているほど。対向車や通行人が見えづらく、運転手も帰宅の一心でアクセルを踏み込みやすいため、悲惨な事故も多くなります。日が沈みだしたら、事故防止のためにライトを点灯するなどの対策が重要になります。安全と危険の境(さかい)は、早めの点灯と焦らない心、2つの意識を持つことです。事故車・事故者を減らすために、安全運転を心がけるようにしましょう。

堺市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 和泉自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2060
管轄地域 堺市、岸和田市、泉大津市、貝塚市、泉佐野市、富田林市、河内長野市、松原市、和泉市、柏原市、羽曳野市、高石市、藤井寺市、泉南市、大阪狭山市、阪南市、泉北郡、泉南郡、南河内郡 FAX番号 0725(43)6489
取扱ナンバー 大阪、なにわ、和泉、堺
住所 〒594-0011
大阪府和泉市上代町官有地
アクセス ・JR阪和線「鳳駅」下車→南海バス(光明池駅行)乗車→「自動車検査場前」下車
・泉北高速鉄道「光明池駅」下車→南海バス(堺東駅・西区役所前行)乗車→「自動車検査場前」下車
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

堺市の廃車手続きの流れに関して

大阪市の南側に位置する堺市は現在ベットタウン化が進んでいます。北に位置する大阪市に働きに出る人が増えているのです。堺市の良い所は緑豊かな都市という、自然と人工の調和がとれている点で、人口密度は大阪市の約半分、広々とした土地での生活を望む人が集う市と言えるのではないでしょうか。この堺市は古くから交通の要所であったことから、現在でも道路交通網が整備されており、市内における自動車登録台数は凡そ250,000台、約3.3人に1人は自動車を所持している計算になります。この自動車を運用する上で、避けては通れないことがあります。つまり、自動車の廃車手続きです。もちろん、中古車として引取りをしてもらえる場合もありますが、走行距離や車両状態によって引取りが難しい場合も少なくありません。自動車は所有しているだけで自動車税が生じてしまいますので、中古車としての引取りが難しい場合は、廃車として引取りをしてもらってはいかがでしょうか。廃車にするために必要な書類は陸運局で手に入れることが出来ます。堺市の最寄りの陸運局は和泉自動車検査登録事務所です。陸運局でもらった必要書類を印鑑証明やナンバープレートなどと併せて陸運局に提出することで、廃車手続きが完了します。中古車として再利用が難しい車両でも、廃車として「パーツの価値が残っている」と判断されれば、値段がつく可能性も残されています。東洋のベニスとも称された堺市には、車を取り巻く様々な業者が存在しますので、上手に利用して、高値での引取りを目指してみてはいかがでしょうか。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼