対応エリア

静岡県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 35224 33499 -1725
死者数 184 143 -41
負傷者数 45654 43640 -2014

※国土交通省のデータ参考

静岡県の事故発生の背景

静岡県は人口も多く産業も安定して行われています。そのため多くの方が一般的に車を交通の手段として使用しており、使用者が増えて車の数が増えれば事故などのトラブルが起こるのは道理と言えます。静岡県の交通事故は平成25年~平成26年の間で68.723件発生しています。これは全国的に見ても上位に入る発生件数です。なぜこれだけ多くの交通事故が発生するのでしょうか。静岡県は本州の淵に沿って長い県であり、富士山をはじめとした山脈を持つので地域によって大きく寒暖差があります。一部地域には路面凍結が起きるような気温になることや、経済の発展とともに国道の陸橋と市道が混ざるような大きな交差点が作られたのも要因として挙げられるかと思われます。さらに朝の出勤時の焦りや夕暮れ時の視界の悪さなどに加え、安全確認がしっかりと行われていないことが事故につながる最大の要因と言えます。事故を起こすつもりの人はほぼおらず、起きてしまう事故が大半です、人口の密集や交通量の多い道路、時間帯による様々な要因など注意すべきことはたくさんあります。しかしそれはドライバーの義務でもあります。静岡県で運転を行う際は、しっかりと安全確認を行い、時間帯や時期の注意点を意識して走行しましょう。

静岡県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 沼津自動車検査登録事務所 電話番号 050(5540)2051
管轄地域 沼津市、熱海市、三島市、伊東市、御殿場市、富士宮市、富士市、下田市、裾野市、伊豆市、伊豆の国市、賀茂郡、田方郡、駿東郡 FAX番号 055(969)1025
取扱ナンバー 静岡、浜松、沼津、伊豆、富士山
住所 〒410-0312
静岡県沼津市原字古田2480番地
アクセス ・JR原駅から県道原駅入口バス停まで徒歩
富士急シティバス(吉原中央駅行・東田子浦駅行)で東一本松下車、徒歩3分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

静岡県の廃車手続きの流れに関して

自動車で公道を走行する際には、自動車税を支払う必要があります。自動車税はこの静岡県を始め、全国どこの公道を走行する際にも納入する必要がある、言わば自動車の「通行許可証」と言えるのではないでしょうか。しかし、走行できない自動車や走行する予定が無い自動車のためにわざわざ税金を支払うのも勿体ないですよね。廃車手続きは、「走行しない・できない自動車」にかかる過剰な費用を防ぐ手続きに該当するのです。この廃車手続きの方法は、運輸支局で用紙を購入して提出、税事務所への申告、この2行程です。もちろん、「自動車税」という税金に関わる手続きになりますので、リサイクル券や自動車検査証などの、様々な書類や手続きが必要になります。これらの廃車手続きを踏んだうえで、引取りを依頼するのに二の足を踏む方も多いのではないでしょうか。廃車引取り業者に前もって依頼することで、これらの手続きをスムーズにする方法もあります。例えば煩雑になりやすい必要書類を全て聞くことで作業がスムーズになるでしょう。もちろん、車の知識なども必要ありません。廃車手続きは、流れ自体は簡単で、書類の多さが難しい手続きになります。この静岡県では多数の自動車が走行しており、廃車引取り業者も簡単に見つけることが可能です。走行予定の無い自動車を抱えている方は廃車を検討されてみてはいかがでしょうか。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼