対応エリア

富山県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 4649 4379 -270
死者数 53 44 -9
負傷者数 5338 5068 -270

※国土交通省のデータ参考

富山県の事故発生の背景

平成27年に北陸新幹線が開通し、鱒の寿司などの名物で知られる富山県は、北陸地方に存在する都道府県の1つです。富山県は道路整備率が75%を超えるなど全国でも高い水準になっている一方、混雑率の低さから快適に自動車を運転できる地域だといえます。道路が空いているときにはついスピードを上げてしまったり、脇見運転をしたりする人もいるかと思いますが、それは非常に危険な行為であるといえます。富山県内でもとある交差点のように交通量が多い地点もあり、そこでは前方不注意による追突事故が発生しています。脇見をせずに前方やバックミラー、サイドミラーを確認していれば、さまざまな交通事故を防ぎやすくなります。道路を走っている以上はさまざまなトラブルが起きるもので、歩道にいる歩行者が急に車道内へ入ってくるような事態もありますが、運転に集中することで迅速に反応することが可能になるのです。富山県内では平成25年から26年にかけて4379件の交通事故が発生しているので、運転しやすい環境とはいえ安全運転は欠かせません。余裕を持って運転しやすい土地柄なので、皆さんもスピードを緩め、前方をよく確認しながらハンドルを握りましょう。

富山県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 富山運輸支局 電話番号 050(5540)2044
管轄地域 富山県全域 FAX番号 076(423)5509
取扱ナンバー 富山
住所 〒930-0992 富山県富山市新庄町馬場82番地
アクセス ・JR北陸本線富山駅下車(約4km)
地鉄バス(荏原循環線)で自動車学校前下車、(水橋経由滑川線)で中新庄下車(約500m)、徒歩7分
・富山地方鉄道越中荏原駅下車(約500m)、徒歩7分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

富山県の廃車手続きの流れに関して

車を長く使用していると、メンテナンスにかかる費用の方が高くなってきます。こまめにメンテナンスを行っていれば良いのですが、仕事などで酷使して、メンテナンスを行う余裕も無かったという車に関しては、費用が高額になりがちです。こうした動きの悪くなった車は売りに出しても良い値段が付かず、結局廃車にするしかなかったというケースも少なくありません。そうなると廃車引取りをしてもらう必要があります。自分で廃車の手続きを行うには、まずは陸運局での手続きが必要となり、この陸運局に提出しなければならない書類を作成するのに役所に行ったり、必要事項に記入を行ったりと時間がかかります。必要な書類は以下の通りです。

・印鑑証明書
・ナンバープレート
・車検証
・実印
・自動車取得税申告書
・リサイクル券

他にも重量税の還付がある場合は振込口座、本人が廃車の手続きが出来ない場合は委任状が必要となります。こうした書類を集め、陸運局まで行って手続きをするには数日ほどかかる場合もありますが、だからと言って廃車引取りを行ってもらわないと、払わなくても良い税金を支払わなければならなくなります。富山県では近くに陸運局が無くて、なかなか廃車の手続きが出来ない人が廃車引取りサービスを利用していることもあります。また、手続きが面倒だという声を受けて廃車引取りサービスが富山県に広がりつつあります。一度困ったときは利用してみても良いでしょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼