対応エリア

津市の交通事故発生状況

  平成26年 平成27年 前年度比
発生件数 1282 1173 -109
死者数 19 9 -10
負傷者数 1649 1564 -85

※三重の交通事故のデータ参考

津市の事故発生の背景

三重県にある津市は、全国でも最も名前が短くなっている都市です。市内で交差点内での追突事故が多発しているため、これを防ぐためにも道路を管轄する三重河川国道事務所では、交差点内へのカラー舗装の導入を進めています。道路が交わる交差点には多くの自動車が集まりますが、追突事故をはじめとしたさまざまな交通事故が起こりやすくなっているのです。追突事故の場合は横の車線の自動車が動いたことにつられてブレーキから足を離した結果、まだ止まっている前の自動車に追突してしまうことが多く、「追突注意」と舗装がされた交差点が津市内でも増えています。また対向車線の直進車に気づかずに右折をしてしまい、衝突事故を起こしてしまうケースも多いようです。津市では平成26年から27年の間に1173件の交通事故が発生し、前年度より109件減少しました。三重河川国道事務所でもさまざまな交通事故対策が取られていますが、津市民の皆さんも交差点を通る際は周囲の状況をしっかり把握し、衝突事故を起こさないようにしましょう。特に歩行者は自動車から死角になる部分を歩いていることがあるので、右左折で横断歩道を通るときには徐行するなどの工夫が欠かせません。

津市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 三重運輸支局 電話番号 050(5540)2055
管轄地域 三重県全域 FAX番号 059(238)1302
取扱ナンバー 三重、鈴鹿
住所 〒514-0303
三重県津市雲出長常町字六ノ割1190番9号
アクセス ・近鉄「久居駅」から(約5.3km)三交バス(雲出鋼管町行・香良洲公園行)又は
近鉄・JR「津駅」から(約9.7km)三交バス(香良洲公園行)で
「長常停留所」下車、徒歩7分(約0.7km)
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

津市の廃車手続きの流れに関して

三重県内でも最大の面積を誇り、県庁所在地に指定されている都市が津市です。日々の移動手段として自動車を使っている人も多いようですが、使わない自動車を廃車にしたいときは手続きを行なわなければなりません。津市の場合は市内の雲出長常町にある三重運輸支局に手続きをすることになりますが、一口に廃車と言っても、一時抹消登録と永久抹消登録の2つがあります。一時抹消登録は中古車として業者に引取りを依頼する場合や、再び走らせる意思があるときに用いられます。一方永久抹消登録は業者に自動車を解体する場合に用いられるもので、車検が1か月以上残っているならば、自動車重量税が月割りで戻ってきます。一時抹消登録と永久抹消登録には必要な書類が変わってきますが、皆さんの印鑑証明書や自動車の車検証、ナンバープレートは共通して必要です。書類を提出することで廃車の手続きができますが、自分で行なうのは大変そうだと感じる人もいるのではないでしょうか。そんなときは、廃車の引取りをしている業者に手続きを依頼することが1つの手です。業者では皆さんが行なうべき多くの手続きを代わりにやってもらえるので、手続きを自分でする自信が無い人でも安心して廃車にできます。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼