対応エリア

山口県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 6914 6268 -646
死者数 65 58 -7
負傷者数 8549 7756 -793

※国土交通省のデータ参考

山口県の事故発生の背景

本州最西端の県、山口県は九州地方との玄関口として古くから栄えてきました。この交通手段の中でも「自動車」は私たちの生活の中で欠かせない交通手段と言えるのではないでしょうか。山口県では海路交通も盛んであったことから、海沿いに街が並ぶ特徴があり、この海沿いの街を結ぶように沿岸に主要道路が通っています。そのため、山口県の事故発生地点も海沿いの街に集まる傾向にあります。平成26年の県内発生総数6,268件の事故のうち、発生件数ワースト5の地点全てが、この海沿いの主要道で起きているのです。そして、交通事故の要因として最も多いのが「わき見」になり、ワースト地点の多くは「見通しの良い交差点」に該当します。つまり、交通事故の発生背景として、「見通し」の良い交差点で「わき見」をしていたドライバーが悲惨な事故を引き起こしてしまうケースが最も多いのです。同じ景色が続いている時や、車の流れに乗っている時だからこそ、前方車両の動きをよく見て運転することが事故防止のために必要な行動と言えるのではないでしょうか。もちろん、事故を起こさずとも、事故に巻き込まれるケースも少なくないでしょう。事故防止の対策をすると共に、自衛のために「早めにブレーキランプを点灯させる」などの対策をとることも重要になります。

山口県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 山口運輸支局 電話番号 050(5540)2073
管轄地域 山口県全域 FAX番号 083(928)9601
取扱ナンバー 山口、下関
住所 〒753-0812
山口県山口市宝町1番8号
アクセス ・JR新山口駅下車
JR新山口駅前(在来線北口)から防長交通バス「スポーツの森行」「県庁前行」で大橋下車、徒歩3分
・JR山口線湯田温泉下車(約2㎞)、徒歩25分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

山口県の廃車手続きの流れに関して

錦帯橋と呼ばれるアーチ橋が存在する都道府県が、中国地方を構成する山口県です。県内の一部の道路には夏みかんにちなんだ黄色のガードレールが使われていますが、そこを走行する自動車が交通事故で使えなくなった場合、廃車の手続きをする必要があります。そのまま放っておいても良いのでは?と感じる人も多いかと思いますが、その場合は自動車に関する税金がかかってしまいます。使わない自動車に税金を払うことになるので、所定の窓口へ手続きをしに行きましょう。自動車を解体してもらうならば永久抹消登録を、事故車として引取りを依頼するなど考えているならば一時抹消登録をしましょう。山口県では山口市の宝町にある山口運輸支局がその対応を行なうので、必要な書類を揃えて提出してください。しかし山口運輸支局は平日のみの開庁で、午前は8時45分から11時45分、午後は13時から16時と時間も厳しく決められています。これでは難しい、廃車を諦めようと思ってしまう人も出てくるのではないでしょうか。諦める前に、廃車引取り業者を頼ってみてはどうでしょう。インターネットのウェブサイトで業者を探し、引取りと廃車に関する手続きを依頼してみることで、山口運輸支局の開庁時間に間に合わないという人も安心です。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼