対応エリア

山口市の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 887 874 -13
死者数 11 7 -4
負傷者数 1075 1058 -17

※山口県警交通統計のデータ参考

山口市の事故発生の背景

山口県の中央部に位置する山口市は県内のほぼすべての地域に2時間かけずに到達できる、珍しい県庁所在地です。この背景は立地条件だけではありません。山口市は平野部に位置し、平野部から他都市に向かって道路交通網が発達しているという背景がこの特色を生んでいるのです。道路交通網の中心は国道2号線と国道9号線になり、この2つの太い幹線道路が他の都市との行き来を用意にしています。そのため、この2つの太い幹線道路は常時車の往来が多く、しばしば事故を引き起こる場合があります。山口市は平野部、つまり山口盆地を中心に発展していることから、市内の道路の多くが見通しの良い道路になります。しかし、見通しの良い道路だからこそ、人の意識が向けられにくくなりますので十分な注意が必要になります。特にこの太い幹線道路では、明け方や夕方などの出勤・帰宅の時間帯に交通の往来が多い傾向にあります。仕事や移動疲れのために、集中力が途切れたまま運転している場合も多いかと思います。しかし、急いで帰宅しようにも、交通事故を引き起こしてしまっては元も子もありません。適度に休憩を挟むなどの方法を採って、集中力を切らさずに運転をすることが事故発生を防ぐ最も重要な手段と言えるのではないでしょうか。

山口市で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 山口運輸支局 電話番号 050(5540)2073
管轄地域 山口県全域 FAX番号 083(928)9601
取扱ナンバー 山口、下関
住所 〒753-0812
山口県山口市宝町1番8号
アクセス ・JR新山口駅下車
JR新山口駅前(在来線北口)から防長交通バス「スポーツの森行」「県庁前行」で大橋下車、徒歩3分
・JR山口線湯田温泉下車(約2㎞)、徒歩25分
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、13:00~15:45

山口市の廃車手続きの流れに関して

山口県の県庁所在地である山口市には3つの高速道路が通り、県の交通の要所になっています。また瑠璃光寺や山口大神宮のような、長い歴史のある寺社の存在でも有名になっています。そんな山口市で自動車を廃車にしたい場合は、宝町にある山口運輸支局が窓口となります。山陽新幹線が乗り入れる新山口駅から防長交通バスの「スポーツの森行き」か「県庁前行き」に乗り、「大橋」で下車しましょう。自動車を再び使う気がある際や中古車や輸出車として引取りを頼むなら一時抹消登録、業者に解体を依頼したならば永久抹消登録をしましょう。この2つの手続きには必要なものが変わってきますが、皆さんの印鑑証明書、自動車のナンバープレート一式と車検証、自動車税・自動車取得税申告書を提出することは共通しています。山口運輸支局は平日に開庁していて、8時45分から11時45分、13時から16時のみの対応可能となっているので、この時間に間に合うようにしましょう。しかしどうしても山口運輸支局へは通うことができないときは、廃車引取りをする業者に廃車の手続きをしてもらうことができます。業者の中には土日や祝日でも営業している場合もあるので、平日は忙しいという人でも安心です。まずはどちらの方法が良いか、よく検討しましょう。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼