対応エリア

山梨県の交通事故発生状況

  平成25年 平成26年 前年度比
発生件数 5067 4514 -553
死者数 38 49 11
負傷者数 6731 5934 -797

※国土交通省のデータ参考

山梨県の事故発生の背景

ワインの原料となる甲州ぶどうの産地として有名な都道府県が、山梨県です。富士山への登山ルートとして「富士スバルライン」の愛称がある富士山有料道路が存在していて、富士山五合目までを自動車で登ることができます。有料道路というと高速道路のイメージがありますが、富士山有料道路では自転車も通行することから、速度制限を守って走行するようにしましょう。また山の中を走ることからイタチのような野生動物が道路を横切ることもあるので、それに驚いて急ハンドルなどをしないようにも気をつけてください。平成25年から26年にかけて、山梨県では4514件の交通事故が発生しています。県内の道路には道幅が狭く、待避所が設置されているような場所もあります。もしも待避所がある道路を走行する際は、それを有効活用して接触事故を防いでいきましょう。わざわざ待避所が設けられているということはすれ違いが難しくなっている場所なので、無理な運転は禁物です。このように、自動車を運転する際は道の譲り合いの精神が重要なので、車線変更をしたい自動車を列に入れてあげたり、横断歩道では一時停止して渡らせてあげたりするなどの行為を積極的にしていきましょう。

山梨県で廃車を処理する運輸局、陸運局、運輸支局

局名 山梨運輸支局 電話番号 050(5540)2039
管轄地域 山梨県全域 FAX番号 055(263)1418
取扱ナンバー 山梨、富士山
住所 〒406-0034
山梨県笛吹市石和町唐柏1000番地の9
アクセス ・JR中央線石和温泉駅 下車 
石和温泉駅からタクシーで所要時間5~10分。
料金は約1,300円
受付時間 登録申請受付時間
8:45~11:45、13:00~16:00
検査申請受付時間
8:45~11:45、12:45~15:45

山梨県の廃車手続きの流れに関して

現在お持ちの車を廃車にしようと考えていらっしゃるならば、少しでも早く行うことをおすすめいたします。なぜなら動かない、動かす予定のない車に対しても自動車の税の納付書はしっかりと送られてくるからです。それが廃車手続きを行わない場合の大きなデメリットと言えます。新年度の4月1日の時点でお手元に廃車手続きのされていない車がある場合、納付書は来てしまいますので、前年度の3月中にお手続きを済ませることが大切です。その年の自動車税を納付していれば、早めに廃車手続きを行うことで、月割で自動車税の払い戻しが行われるため、早いうち内に手続きすることにメリットがあると言えます。山梨県で廃車手続きを行う場合の方法として、車屋に依頼する、車の買い取り業者に引き取ってもらう、オークションに出す、自身で手続きを行う以上がめぼしい方法でしょうか。車の買い取り業者はもしかしたら買い取りができて引取りと手続きをやってもらえ、収支がプラスになるかもしれませんし、もしだめでも廃車引取りを行ってくれるところが多いので手間がかからないと言えます。ご自身で行う場合は山梨県の山梨市にある山梨運輸支局にてご自身で手続きを行う必要があり、コストはかかりませんが、手間がかかると言えるでしょう。それぞれにメリットデメリットがありますので、それをしっかりと理解して行うことが大切です。

入力30秒の簡単フォーム 無料引取or買取を今すぐチェック!!

3つのチェックポイント

無料引取依頼
買取査定依頼