お役立ちコラム

その他

車が故障!?レッカーの利用料金とお手軽な処理方法を紹介

車が故障!?レッカーの利用料金とお手軽な処理方法を紹介

この記事では、レッカーの利用料や、どんなときにどの業者を呼ぶべきかなどをご紹介しています。

「お出かけ中に車が故障してしまった!」「車検が切れている車を動かしたい……」そんなときは、レッカーを使って車を移動させる必要があります。レッカーとは、自走するのが困難である自動車をけん引する目的で使われている自動車のことです。じつは、レッカーを呼ぶとき、車の状態によって呼ぶ業者が変わるのです。

緊急の修理にも対応している業者もあれば、翌日対応の代わりに廃車を高額で買い取ってくれるようなところもあります。

「車が故障した!レッカーを呼びたいけど、どこにお願いすればいいの?」と、お悩みの人は、ぜひ参考にしてください。

故障した車のレッカー移動はどこに依頼すればいい?

基本的に故障した車はレッカーを使って運びます。しかし、車が故障してレッカーで運んだことがない場合「どこに依頼すればいいの?」と疑問に感じるという人もいるかもしれません。まずは、車の状況にあわせた業者の依頼先をご紹介します。

修理を依頼する場合

出先で突然車が故障して動かなくなってしまったら、レッカーを呼ばなければなりません。その際、故障した車の修理を依頼するにしても、廃車にするにしても、まずはロードサービスや加入している保険会社へ連絡しましょう。

ロードサービスを依頼することで、故障した車を自宅まで運んでもらうことができます。基本的に24時間365日受付をしているので、急な故障にも対応してもらえるでしょう。

廃車として引取の依頼する場合

車が故障して廃車にしようと考えている人もいる場合は、廃車にする車を引き取ってもらえる業者へ依頼するのがおすすめです。通常、廃車にするときはディーラーに依頼すると費用がかかりますが、廃車専門の買取業者に依頼すると無料で処理してもらえます。

また、業者に依頼すると廃車にする自動車に使われている部品を買い取ってもらえることもあります。カーナビやホイールなど、通常のものよりも高価なものを使っている場合は査定してもらうとよいでしょう。

車検が切れてしまった場合

車検切れの車の場合は、今後どう使うかによって業者の依頼先が変わります。車検切れの車を今後も乗るのであれば、ロードサービスに依頼しましょう。しかし、このときはレッカーで車検切れの車を運ぶことができないのです。

原則として車検の切れている車は公道を走ることができません。車検切れの車をレッカーで運ぶときは、車検切れの車の後輪も地面に触れることになるため、「公道を走っている」と認識されてしまうのです。

そのため、車検が切れた車の移動の際は、積載車を利用する、もしくは役所にいって「仮ナンバー」の発行を申請しましょう。

車検切れの車を修理せずに廃車にする場合は、業者に依頼します。業者であれば車検切れの車であってもすべて業者側で対応してくれるでしょう。

レッカー移動を依頼する際の料金

レッカー移動を依頼する際の料金

故障した車をレッカーで運ぶ際に、料金はいくらかかるのでしょうか。自動車を運ぶだけに使うものですから、できるだけ安く済ませたいですよね。そこでここからは、車の故障後にレッカーで移動を依頼するときの料金についてご紹介します。

レッカー移動の費用料金は、現場が一般道であるか高速道路であるか、また、ロードサービスの会員か非会員か、保険に入っているかいないかによって変わります。それぞれ順に紹介しましょう。

一般道でレッカー依頼をした場合

基本的に一般道でのレッカー依頼に関する費用は、『けん引料』『部品や燃料代』『基本料』『作業料』を合算したものです。以下はロードサービス会社の一例で、会員と非会員による違いをあらわしています。

<会員の場合>

  • けん引料……15キロメートルまで0円(以降、1キロメートル毎に720円(税込)が発生
  • 部品や燃料代……実費(消費税含む)
  • 基本料……無料
  • 作業料……工数0.5まで無料(工数の指定がない場合、作業時間30分以内は無料)

<非会員の場合>

  • けん引料……1キロメートル毎720円(税込)
  • 部品や燃料代……・実費(消費税含む)
  • 基本料……8時~20時まで8,230円(税込)、20時~8時まで10,290円(税込)
  • 作業料……作業工数表に準ずる

作業料のところで記述した工数とは、仕事の作業量のことをいいます。0.1~1.0で算出されており、1.0=1時間で換算することが可能です。工数が上がれば上がるほど、料金も高くなります。会員の場合はどのような時間に呼んでも基本料がかからないので、不慮の事故にも対応してもらえます。

高速道路でレッカー依頼をした場合

高速道路のレッカー費用は、『けん引料』『部品や燃料代』『基本料』『作業料』『高速道路料金』『後方警戒車両の高速道路料金』の合算になります。

<会員の場合>

  • けん引料……15キロメートルまで0円(以降、1キロメートル毎に720円(税込)が発生
  • 部品や燃料代……・実費(消費税含む)
  • 基本料……無料
  • 作業料……工数0.5まで無料(工数の指定がない場合、作業時間30分以内は無料)
  • 高速道路料金……無料
  • 後方警戒車両の高速道路料金……無料

<非会員の場合>

  • けん引料……1キロメートル毎720円(税込)
  • 部品や燃料代……・実費(消費税含む)
  • 基本料……本線上、車線などの場合は、8時~20時まで16,460円(税込)、20時~8時まで19,540円(税込)となります。サービスエリアなどの場合は8時~20時まで10,290円(税込)20時~8時まで12,340円(税込)です。
  • 作業料……作業工数表に準ずる
  • 高速道路料金……実費(消費税含む)
  • 後方警戒車両の高速道路料金……実費(消費税含む)

高速道路の場合は、「高速道路料金」というものが発生します。作業をおこなうレッカー車にかかる料金と、追突事故を防ぐために配備する後方警戒車両にかかる料金があります。会員の場合は無料ですが、非会員の場合は2台とも実費となるので注意しましょう。

ロードサービスを利用するうえでの注意点

これまで、どのような場合にロードサービスを利用できるかどうかや、依頼する際の料金についてご説明してまいりました。ここからは、ロードサービスを実際に利用するときに、注意しておいたほうがよい点についてご説明します。

「ロードサービスのことをよく知らないけど……」という人はしっかりチェックしておきましょう。

レッカー車は呼んでも来られないことがある

レッカー車は運転の安全を確保できて初めて移動することができます。レッカー車を移動させる際は、ロードサービスの社員や保険会社の社員が操作をします。

大洪水や大地震など、自然災害の真っただ中ではレッカー車を運転している社員も被災してしまうかもしれません。そのような場合はすぐに対応することができないので注意が必要です。

自宅にロードサービスは呼ぶことができない!?

あくまで、“公道”でトラブルが発生したときに対応してくれるのがロードサービスです。バッテリー切れのような「その場で修理が可能」である処理は自宅でもおこなってもらえますが、廃車や車検切れの車を移動するために利用することはできません。

廃車回収のレッカー依頼は買取業者を利用しよう!

廃車回収のレッカー依頼は買取業者を利用しよう!

故障した車をレッカーで移動する際はロードサービスを依頼します。では、廃車同然、もしくは廃車予定の車をレッカーで移動させる場合はどのようにしておこなえばいいのでしょうか。

廃車回収のレッカー依頼は、買取業者に依頼することで「無料で回収」どころか、「無料以上」で買い取ってもらえることもあります。弊社のサービスでは、一度にたくさんの業者へ見積り依頼を出すことが可能です。

お見積りをご依頼する際は、相見積りをとることでよりお得な業者を見出すことができます。廃車の回収をご検討中の人はぜひご活用ください。

こんなときはどうすればいいの?

ここからは、レッカーの利用に関して少し変わった例を挙げてご説明いたします。当てはまることがあれば参考にしてみてくださいね。

警察がレッカー車を手配してしまった場合

たとえば、車通りの多い場所で事故をしてしまい自走するのが不可能な場合、警察がレッカーを手配することがあります。その際に、「レッカー会社の名前と連絡先」「レッカーが車を移動した距離(場所)」をメモして、チェックしておきましょう。

警察がレッカーを手配した際の料金は、ロードサービスの補償があるかもしれません。上記のメモをできるだけすぐに。ロードサービスへ伝えましょう。

事故を起こして相手の車を運んでもらいたい場合

自動車保険に加入している車両で事故をした場合、契約している保険会社のロードサービスを適用しますよね。では、相手の車を故障させてしまった場合はどうすればいいのでしょうか。この場合も、自分の保険会社のロードサービスを利用することが可能です。

誤って事故を起こした際に、自分が負担する修理費用、搬送費用などの料金は、対物賠償保険が適応されます。

レンタカーを故障させてしまった場合

レンタカーを使って遠出している際に故障してしまった場合、焦ってしまうという人も多いでしょう。レンタカー会社は保険に加入しており、「保険・保証制度」があるため、レッカーも依頼することができます。

しかし、飲酒運転や故意に因る事故、無断延長の場合など利用者の責任が重い場合は適応されないため注意しましょう。

まとめ

これまで、レッカーを使った故障した車の処理や依頼先、レッカーを呼ぶ際の注意点などについてご紹介してまいりました。

「故障した車をレッカーで修理工場まで移動させたい!」という場合は、ロードサービスを利用しましょう。保険に加入している、会員は無料でレッカーを呼ぶことができます。

また、故障したあと、今後も乗ることのない車は業者に依頼して買い取ってもらう、もしくは無料で引き取ってもらうのが得策でしょう。

弊社では無料での査定、一括お見積りを承っております。どこの業者に依頼するか迷っているという人はご検討くださいませ。

お役立ちコラム

廃車引取についてのお役立ちコラム

廃車引取手続き君をご利用いただいたお客様の声一覧へ

30代 男性
奈良県 30代 男性
免許をとって以降、あまり車に乗らなかったのですが、久しぶりに運転した際に事故を起こしてしまいました。不慣れで運転した自分も悪いのですが、廃車寸前となってしまった…
20代 女性
鹿児島県 20代 女性
私は免許をとってからずっと無事故無違反できていたのですが、先日ついに事故をしてしまいました。死角からでてきた車に気づかずに、交差点でぶつかってしまいました。 幸…
40代 女性
大分県 40代 女性
先日の豪雨で車が水没してしまいました。テレビの天気のニュースで水没してしまった車の映像を見かけますが、まさか自分の愛車がそんな目に遭うなんてショックでした。いつ…
40代 男性
秋田県 40代 男性
長年大切に乗り続けた愛車がついに寿命を迎えてしまいました。不具合は数年前からあったのですが、それでも愛着があり、走っていたので気に入って乗り続けていました。 そ…

よくあるご質問一覧へ

廃車引取についてのお役立ちコラム一覧へ

廃車をお考えのお客様に役立つコラムを配信していきます。廃車についての情報・知識はこちらからご覧ください。