お役立ちコラム

廃車の手続きについて

不動車でも引き取り・買取可能!廃車取引時のコツ

不動車でも引き取り・買取可能!廃車取引時のコツ

 

交通事故や自然災害などによって動かなくなってしまった「不動車」。この不動車は次第に忘れさられて放置車両となり、処分に困ります。不動車を放置しておくと場所もとってしまうので、車を新しく買うにも困りものです。

 

それ以外にも不動車を放置すると、マンションなどにお住まいの方はガレージ代が余分に発生します。また、自宅の駐車場には置けないという理由から路上に不動車を放置した状態すると、所持しているとはいえ不法投棄とみなされてしまい処罰されることもあります。

 

そうなる前に適切な対処を行うことが重要です。今回は不動車を引き取ってもらう場合に廃車を依頼する方がいいのか、専門業者に買い取ってもらう方がいいのかをご紹介します。これを見れば、どちらがお得なのか分かるでしょう。

 

 

動かなくなってしまった不動車…引き取りしてもらえるの?

不動車とは、交通事故や浸水や地震などの自然災害によって自動車が使用できなくなった状態のものを言います。不動車として挙げられるのが、公道を走行することが不可能になったもの・突然エンジンがかからなくなった・車検手続きが止まってしまったものです。

 

不動車の引き取りを考えた場合、廃車を依頼する方法と不動車などの廃車を買い取ってくれる業者依頼する方法と2つの方法があります。詳しくご紹介しましょう。

 

少し前までは、不動車は廃車してスクラップすることが一般的でした。廃車を依頼する場合、再利用はせずに処分するという方法です。そして、その廃車するためには費用が発生します。「移動費」「廃車手続き事務手数料」「解体費」などが含まれており、数万円が相場となっています。

 

一方、不動車などの廃車を引き取ってくれる業者に依頼する場合は、車の部品などを買い取ってもらい再利用する方法です。最近では丈夫で長持ちだということで日本車は海外でも人気となっており、パーツや部品の価値が見直されています。

 

そのため、不動車など廃車を専門に買い取ってくれる業者であれば、どんなに動かない車や修理不可能の車でも引き取ってもらえ、部品などを買取ってくれるのです。

 

つまり、廃車のための費用を支払う必要なく、さらにその車の部品などを買取ってくれるのです。「車種」「年式」「走行距離」や車の状態にもよりますが、ただ廃車にするより、お金に変えることができるのでお得と言えるでしょう。

 

不動車や廃車でも高価買取!部品・材質に価値がある

・不動車や廃車でも高価買取!部品・材質に価値がある

 

では、どうして不動車を引き取とりや、高価買取をしてくれるのかをご紹介します。

 

それには、2つの理由があります。

 

① 部品やパーツを再利用できるから

不動車など動かなくなった車でも、部品やパーツはまだまだ使用できる場合があります。そして、国内外でまだ走っている車であれば「リサイクル部品」「リビルド部品」として再利用が可能です。得に、アジア周辺の海外で走っている日本車は長年使用されているもの多く、それらを修理する際に必要となるパーツや部品には需要があるのです。そのため、高額な価格で取引されています。

 

 

② 資源として価値を持っているから

車は鉄などで作られた塊であり、金属資源の価値をもっています。特に、中国・インド・ロシアなどの経済の発展が著しい国では資源の価格も高騰しています。そのため、それらの国へ輸出することで価値を高めることができるのです。

 

不動車の買取専門業者を選ぶポイント

・不動車の買取専門業者を選ぶポイント

 

不動車を引き取ってもらうために買取専門業者に依頼するとき、どんな業者に依頼するとよいのかを選ぶポイントをご紹介します。

 

① 複数社に見積りを依頼する

明瞭な見積りを出すために、複数の業者に一括無料査定をしましょう。1社でなく複数社出してもらうことで、不動車の相場が分かり比較できます。そして、いくつか依頼をして一番高額で引き取ってくれる業者にお願いするのがおすすめです。

 

 

② 手続きを素早く対応してくれる業者かどうか

手続きを早急に行ってくれないと、使用しているとみなされて自動車税の納付書が届いてしまうということも考えられます。そのため、手続きを早急にしてくれる業者かを確認し、買い取ってもらった後にも、しっかり手続き完了しているかの確認をすることをおすすめします。

 

 

③ 現金支払い対応可能かどうか

買取金額をその場で現金支払いしてくれるところが良いです。なぜなら、振り込み式の場合、不動車を引き取った後に「ほかにも不備を発見したため、金額を下げさせていただきます」といわれてしまうケースも極まれにあるからです。トラブルに巻き込まれてからでは遅いのでしっかり確認してから依頼しましょう。

 

まとめ

今回は、不動車を引き取ってもらうときに、廃車を依頼するのか、専門業者に買い取ってもらうのかどちらがお得なのかをご紹介してきました。結論から言えば、廃車するのに数万円を支払うより、部品などを買取って少しでもお金になるほうがお得と言えるでしょう。

 

そのため、動かなない・修理しても直らないから廃車にしようとあきらめていた方がいたら、不動車などの廃車を専門に買い取っている業者に依頼しましょう。

お役立ちコラム

廃車引取についてのお役立ちコラム

廃車引取手続き君をご利用いただいたお客様の声一覧へ

30代 男性
奈良県 30代 男性
免許をとって以降、あまり車に乗らなかったのですが、久しぶりに運転した際に事故を起こしてしまいました。不慣れで運転した自分も悪いのですが、廃車寸前となってしまった…
20代 女性
鹿児島県 20代 女性
私は免許をとってからずっと無事故無違反できていたのですが、先日ついに事故をしてしまいました。死角からでてきた車に気づかずに、交差点でぶつかってしまいました。 幸…
40代 女性
大分県 40代 女性
先日の豪雨で車が水没してしまいました。テレビの天気のニュースで水没してしまった車の映像を見かけますが、まさか自分の愛車がそんな目に遭うなんてショックでした。いつ…
40代 男性
秋田県 40代 男性
長年大切に乗り続けた愛車がついに寿命を迎えてしまいました。不具合は数年前からあったのですが、それでも愛着があり、走っていたので気に入って乗り続けていました。 そ…

よくあるご質問一覧へ

廃車引取についてのお役立ちコラム一覧へ

廃車をお考えのお客様に役立つコラムを配信していきます。廃車についての情報・知識はこちらからご覧ください。