お役立ちコラム

車の鉄粉が簡単に取れる! 車に悪影響な鉄粉の対処・対策法まとめ

 車の鉄粉が簡単に取れる! 車に悪影響な鉄粉の対処・対策法まとめ

 

車の表面に付着している、鉄粉などの小さな汚れ…。通勤などで毎日車を運転している方は、小さな汚れでもだんだん気になってきますよね。定期的に洗車をしていても、なかなか思うように取れなかったりする場合もあります。

 

汚れの目立つ車を長期間使用していると、周囲から抱かれる印象もよくないものになってしまいます。

反対に、車を常にピカピカな状態にしていれば、好印象を与えられますし心にも余裕ができるはずです。

 

今回のコラムでは、そんな頑固な鉄粉を落とす方法、また汚れがつかないようにする効果的な方法をご紹介します。

快適なカーライフを送るためにも、ぜひ参考にしてみてください。

 

 

表面に付着する粉… 車につく鉄粉の原因は何?

車の表面には、わたしたちが思う以上にたくさんの鉄粉がついています。指で車の表面を触ってみてください。少しザラザラしていませんか?それは鉄粉が付着しているサインです。

 

では、なぜ付着してしまうのか…?その原因は、鉄粉の発生場所にあります。以下に発生場所をまとめましたので、チェックしてみてください。

 

・車のブレーキダスト

ブレーキは、金属製品であるディスクローターとブレーキバッドという部品同士が擦れることで作動しています。これにより、ブレーキをかけた際にブレーキダストという鉄粉が発生するのです。毎日渋滞している道を通ったり、交通量の多い道を走っていたりするとはブレーキをかける回数が多くなるので、より鉄粉による影響を受けやすくなります。

 

・電車のレール

前述したブレーキダストと同様のしくみで、電車も金属製品である車輪とレールが接触することから鉄粉が発生しています。線路や高架橋を通過する際に影響を受けやすいと言われています。

 

・鉄工所、溶接所

鉄などを原料とした製品を取り扱う工場なので、たくさんの鉄粉が発生します。また、その鉄粉が風などによって空気中に広がっていき、近隣の車に影響を与えています。

 

いずれも、それぞれの場所から発生した鉄粉が空気中に含まれて飛ばされることで、車の表面に付着していることとなります。

 

鉄粉が付着する原因は前述したとおりですが、付着しているのは鉄粉だけではありません。

他にも水あかや土、砂ぼこりなどが挙げられます。これらは車体の下のほう(タイヤに近い部分)に付着している場合が多く見られます。

 

 

車の汚れを放置…どのような「危険」があるのか

車の表面に付着した汚れを放置してしまうと、汚れが表面から内部まで侵入してきます。鉄粉は鋭く尖った形をしているため、車の塗装面に突き刺さって塗装内部に入り込んでしまうのです。

 

このような状態で鉄粉が錆びると、洗車してもなかなか取れなくなります。また錆びていない状態でも、雨が降ったりして水分と鉄粉が接触した場合は塗装面が変色してしまうので注意が必要です。

 

車の鉄粉はこれで解決!誰でもできる3つの方法

車の鉄粉はこれで解決!誰でもできる3つの方法

 

鉄粉は、付着して間もない状態であれば簡単な洗車でもきれいに落とせますが、取れない状態になってしまったら鉄粉用の除去剤を使用しなければなりません。どのような方法があるのか、以下で詳しく解説していきます。

 

鉄粉用の液体で浮かしておとす

液体タイプの除去剤は使用方法がとても簡単なのでおすすめです。スプレー式なので、汚れ部分にシュッと吹き付けるだけでOK。しかし、商品によっては液体が拡散しにくいものもあるので、その場合はマイクロファイバークロスに液体を染み込ませて塗布するとよいでしょう。

 

ねんどでピンポイントに剥がす

液体タイプよりも強力なのがねんど状の除去剤です。液体タイプを試しても汚れがおちなかった場合は、ねんどを利用しましょう。汚れ部分にねんどを塗り、水をかけながらねんどをすべらせるようにして取り除いていきます。研磨剤は入っていないので、車の表面を傷つけることもないので安心です。

 

洗車を忘れずにしてピカピカに仕上げる

車をきれいに保つには、やはり定期的に洗車することが必要不可欠です。しかし、なかなか面倒な作業ですよね。毎日忙しいと、なかなか時間をとることも難しい…。そういった場合は、車を常に車庫に入れて保管したり、車用カバーをかぶせるなどして物理的に鉄粉が付着しないように工夫するのがよいでしょう。

 

また、車をコーティングするのも有効です。これは「コーティング施工」と呼ばれるもので、車のボディに一枚の膜をつくって表面を保護する方法です。鉄粉だけでなく水あかなどの汚れもつきにくくしてくれます。

 

しかし、これは鉄粉を「つきにくくする」というだけなので、完全に鉄粉を付着させないことは不可能なのです。

 

日焼け止めを体中に塗ったとしても、一日中炎天下にいれば少なからず日焼けはしてしまうもの。それと同様、鉄粉を100%付着させない方法はないと認識しておきましょう。

 

車に付着した鉄粉が取れない…買い替えも視野に

車に付着した鉄粉が取れない…買い替えも視野に

 

前章でご紹介したような除去剤を使用しても効果が得られない場合は、深く傷がついてしまい修復不可能な状態になっているということ。こうなったら、買い替えも視野に入れておいたほうがよさそうです。車の年数や走行距離が古い場合は、廃車として業者に引き取ってもらうことも考えましょう。

 

ご自身で廃車にする場合は、いろいろと手続きが必要になるので多少面倒に感じるかもしれません。業者に依頼すれば無料で引き取りを行ってくれます。

 

また、場合によっては高値で買い取ってもらえる可能性も。そのために、まずは業者に査定を依頼しましょう。査定の見積りは無料で受け付けているので、気軽にご連絡してみてください。

 

まとめ

車の鉄粉について、発生原因や除去方法などを詳しくご紹介してきましたが、いかがでしたか?

 

大切に使用してきた車でも、気づかないうちに表面に汚れがたまっていて、いつのまにか完全に取れなくなっていた!ということがあるかもしれません。そうならないために、日頃から意識して洗車をしたり車用カバーをかけたりと、十分な鉄粉対策を行いましょう。

 

もしも元に戻せないほどの汚れや傷になっていたら…。その際は廃車として業者に引き取りを依頼することをおすすめします。まずは相談だけでも大丈夫!車の年数や走行距離などを考慮しつつ、今後どうすべきなのか慎重に考えていきましょう。

お役立ちコラム

廃車引取についてのお役立ちコラム

廃車引取手続き君をご利用いただいたお客様の声一覧へ

30代 男性
奈良県 30代 男性
免許をとって以降、あまり車に乗らなかったのですが、久しぶりに運転した際に事故を起こしてしまいました。不慣れで運転した自分も悪いのですが、廃車寸前となってしまった…
20代 女性
鹿児島県 20代 女性
私は免許をとってからずっと無事故無違反できていたのですが、先日ついに事故をしてしまいました。死角からでてきた車に気づかずに、交差点でぶつかってしまいました。 幸…
40代 女性
大分県 40代 女性
先日の豪雨で車が水没してしまいました。テレビの天気のニュースで水没してしまった車の映像を見かけますが、まさか自分の愛車がそんな目に遭うなんてショックでした。いつ…
40代 男性
秋田県 40代 男性
長年大切に乗り続けた愛車がついに寿命を迎えてしまいました。不具合は数年前からあったのですが、それでも愛着があり、走っていたので気に入って乗り続けていました。 そ…

よくあるご質問一覧へ

廃車引取についてのお役立ちコラム一覧へ

廃車をお考えのお客様に役立つコラムを配信していきます。廃車についての情報・知識はこちらからご覧ください。