お役立ちコラム

車のオイル漏れはときには大きなトラブルに!原因や修理費用まとめ

車のオイル漏れはときには大きなトラブルに!原因や修理費用まとめ

 

車がオイル漏れを起こしてしまった場合、もう廃車にするしかないのでしょうか?というより、そもそもどうしてオイル漏れが起きたのでしょう。そこで今回は、車がオイル漏れを起こしてしまった場合にどうすればよいのか、廃車にするしかないのかなどの疑問にお応えしたいと思います。

 

また、オイル漏れがどうして起きてしまうのか、オイル漏れが起きた場合に発生するかもしれないトラブルなども紹介していきます。そして、オイル漏れを修理する場合、どの程度の費用が掛かってくるのかなども説明していきます。

 

 

▼車のオイル漏れってどうゆう状態?原因はなに?

エンジンオイルとは、エンジン内部にある機械の潤滑や、温度を冷やすための役割をしているものです。これが漏れている状態がオイル漏れです。オイル漏れの状態は、走行すると法律違反で逮捕されますし、車検も通りません。

 

エンジンオイル漏れの症状

オイル漏れを起こしている場合、車両から黒い液体が垂れてきます。この黒い液体が使い古されたエンジンオイルです。また、オイル漏れを起こしていると、新しいエンジンオイルを入れても、漏れ出してしまうためすぐに切れてしまいます。このような症状が見えるときはオイル漏れのサインです。

 

エンジンオイル漏れは2種類ある

オイル漏れには、外部漏れと内部漏れという2種類があります。それぞれの症状について説明していきます。

 

・外部漏れ

黒いオイルが車両の下に漏れ出し、水たまりのような状態を作っています。この状態でエンジンを始動させると、オイルに引火し、エンジンが焼付く可能性が非常に高いです。

 

・内部漏れ

内部漏れを起こしている場合、エンジンオイルが異常に早く減っていきます。この状態が酷くなると、マフラーから白い煙を出すようになってきます。内部漏れは外部漏れに比べて発見しにくい状態です。そのため定期的にメンテナンスをおこない、異常がないかをチェックするようにしましょう。

 

なぜオイル漏れが起きるの?原因について

オイル漏れが起きるのには、いくつかの原因があります。

 

・古いエンジンオイルを使用し続けている

エンジンオイルは使い続けると、だんだんと黒く劣化していきます。この状態のオイルを使い続けていると、エンジン内部のバルブシールというゴムが劣化し、オイルが漏れ出しきてしまいます。これはエンジンオイルを定期的に新しいものに変えることで対策することができます。

 

 

・ドレンコックの故障

オイル漏れが起きる原因のひとつとして、オイルを受け止めるための皿部分に付いている、ドレンコックと呼ばれるボルト部分から、オイルが漏れ出していることがあります。

 

このドレンコックにはパッキンが付いているのですが、これが破損してしまったり取れてしまったりすると、オイルが漏れ出してしまうのです。パッキン破損の原因はドレンコックの締め過ぎなどがあります。

 

 

・ショックアブソーバーの消耗

ショックアブソーバーとは、車が走行しているときに、路面からの衝撃をやわらげる効果を発揮する装置です。この装置は油圧を利用しているのですが、走行距離が増えて耐久度が限界に近づくと機能しなくなってしまいます。

 

この状態になると、路面からの衝撃をやわらげることができず、その衝撃でオイルが漏れだしてしまいます。ショックアブソーバーの異常は車の走行全体に悪影響があるので、おかしいと思ったらすぐに、点検して交換をするようにしてください。

 

 

・シリンダーにオイルが入ってしまった

エンジンを始動させたりした場合に、マフラーから黒い排気が出て、それと同時に霧状になったオイルが噴出してくることがあります。この状態は、大量のオイルがシリンダーに入ってしまっていることが原因のことが多いです。

 

この場合は、エンジンの部品を交換することで症状を回復することができますので、異変を感じたらすぐに、点検と部品交換をするようにしてください。

 

オイル漏れ…そのままにしていると大きなトラブルに!緊急対処法

オイル漏れ…そのままにしていると大きなトラブルに!緊急対処法

 

エンジンオイルが漏れ出している状態を放っておくと、とんでもないトラブルを引き起こす危険があります。

 

最悪、火災になることも

エンジンオイルは引火性の液体です。そのため、オイル漏れを起こしている状態でエンジンを始動すれば最悪の場合、火災が発生して車が炎上する危険性があります。ですので、オイル漏れを起こしている状態では、絶対にエンジンの始動や走行などをしないようにしてください。

 

オイル漏れを止める物が売っている

オイル漏れを止めるための添加剤と呼ばれる物を使って応急処置をおこなうこともできます。添加剤は、オイル漏れを起こしている箇所に塗ることで、一時的にですがその部分を固めてオイル漏れを防止することができます。

 

車検に出すための一時しのぎなどに、こうした添加剤を使うこともあります。しかし、この添加剤は軽いオイル漏れにしか効果がなく、重度の酷いオイル漏れの場合はやはり修理をおこなう必要があります。

 

また、品質の悪い添加剤を使ってしまうと、エンジンの性能を下げてしまう危険もあります。使う場合は、その製品の評価などをよく調べてからにすることをおすすめします。

 

また、エンジオイル漏れ止め材と呼ばれるものも存在します。こちらは、エンジン内部のオイル漏れを防止しているゴム部分であるバルブシールの柔軟性を取り戻させるものになります。バルブシールの劣化などでオイルが漏れ出している場合は原因の根本的な解決にもつながる可能性が高いですが、効きが遅いという欠点があるため、早急な修理には向きません。

 

これらには、さまざまな欠点も存在するため、よくわからない場合はディーラーや業者に相談することをおすすめします。

 

オイル漏れが発生したらすみやかに修理を!気になる費用はどれくらい?

オイル漏れを起こしている場合は、その車を使用することはできませんし、火災などのトラブルの危険性もあります。そのため早急に修理をおこなうようにしてください。そこで気になる修理費用についてですが、故障の原因や状態、車種などによって大きく違ってきます。

 

例えば、ボルトの緩みを直す程度なら簡単な部品交換で済むため数千円程度の費用になります。しかし、エンジンの組み直しなどの大きな作業が必要な場合は、最低でも数十万、場合によっては100万円以上の費用が必要になってしまう場合もあります。

 

このように、修理費用があまりに高額になる場合は、売却して新しい車を手に入れたほうがお得になるかもしれません。

 

車を売るなら専門業者がおすすめです

車を売るなら専門業者がおすすめです

 

オイル漏れを起こしている車は、通常の買取業者の場合だと断られてしまったり、買取してくれたとしてもかなりの低額になってしまったりすることが多いです。なぜなら、オイル漏れの修理に高い費用が必要なのは買い取った側も同じだからです。

 

なので、故障している車を買い取ってもらう場合は、通常の中古車ディーラーなどより、故障車両専門の買取業者に依頼することをおすすめします。故障車両専門の業者は、独自の修理設備を所持していることが多く、修理も安く済ませられます。

 

そのため、買取したあとの費用も安く済ませられることから、通常の中古車ディーラーよりも高値で買い取ってくれやすいわけです。

 

もっと高値で売りたいと考えている場合は、複数の業者に見積りを取ってもらい比較する方法をおすすめします。こうすれば、どの業者がもっとも高く買い取ってくれるかがわかります。このさいに、見積り書の内容にも注目するようにしてください。もしも、見積りの内容に不明瞭な部分がある場合は事前に質問しておくようにしましょう。

 

見積もり内容の不明瞭な部分をそのままにしておくと、不明瞭な部分につけこんで想定外の出費を迫るような悪徳業者も存在します。そういった業者を避けるためにも、見積もりの内容は鮮明にしておくようにしましょう。

 

また、査定対応の内容や査定時間の長さなども業者の良し悪しを判断するうえで重要な要素です。

 

査定内容をはっきりと言ってくれなかったり、数分で査定を済ませてしまう業者は怪しいので注意してください。

 

まとめ

車のオイル漏れは、非常に危険な状態です。もしも放置しておくと、エンジンが壊れてしまう可能性だけでなく、火災などを引き起こす可能性も十分にあります。そのため、オイル漏れを発見したら、早急な修理を依頼してください。

 

しかし、オイル漏れの原因によっては、非常に高額な修理費用を必要とする場合もあります。もしもそのような状態になった場合は、修理するよりも専門業者に売却したうえで、新しい車を購入したほうが安く済む可能性もあります。

 

その場合、通常の中古車ディーラーに依頼するより、故障や廃車専門の買取業者に依頼するほうが高く買い取ってくれる可能性が高いです。そのため、そういった業者に依頼することをおすすめします。

お役立ちコラム

廃車引取についてのお役立ちコラム

廃車引取手続き君をご利用いただいたお客様の声一覧へ

30代 男性
奈良県 30代 男性
免許をとって以降、あまり車に乗らなかったのですが、久しぶりに運転した際に事故を起こしてしまいました。不慣れで運転した自分も悪いのですが、廃車寸前となってしまった…
20代 女性
鹿児島県 20代 女性
私は免許をとってからずっと無事故無違反できていたのですが、先日ついに事故をしてしまいました。死角からでてきた車に気づかずに、交差点でぶつかってしまいました。 幸…
40代 女性
大分県 40代 女性
先日の豪雨で車が水没してしまいました。テレビの天気のニュースで水没してしまった車の映像を見かけますが、まさか自分の愛車がそんな目に遭うなんてショックでした。いつ…
40代 男性
秋田県 40代 男性
長年大切に乗り続けた愛車がついに寿命を迎えてしまいました。不具合は数年前からあったのですが、それでも愛着があり、走っていたので気に入って乗り続けていました。 そ…

よくあるご質問一覧へ

廃車引取についてのお役立ちコラム一覧へ

廃車をお考えのお客様に役立つコラムを配信していきます。廃車についての情報・知識はこちらからご覧ください。